このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
箸休めにおすすめの一品!えのきとこんにゃくの煮物の作り方を紹介

箸休めにおすすめの一品!えのきとこんにゃくの煮物の作り方を紹介

投稿者:管理栄養士 戸田綾子(とだあやこ)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

時計アイコン調理時間:20分

鉛筆アイコン 2021年6月27日

決してメインメニューではないけれど、あるとなんだか安心する、そんな一品に役立ててもらいたいメニューを紹介していく。えのきの程よい食感と、こんにゃくの弾力感が美味しい副菜となっている。20分程度で完成するので、とても簡単に作ることができる。

  

材料

4人前

  • えのき 大1袋
  • こんにゃく 小さめ1枚
  • 出汁 1/2カップ
  • ゴマ油 大さじ1
  • 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1/2
  • みりん 大さじ1
  • 醤油 大さじ1と1/2
  • 白ゴマ 適量

作り方

Step.1 えのきとこんにゃくをカットする

えのきは端を切り落としてざっくり分ける。こんにゃくは下茹でし、スプーンで一口大にしておく。 こんにゃくは包丁を使わずにスプーンで削り取るようにすることで、断面が広くなり味が染み込みやすくなる。

Step.2 鍋で煮汁を煮立てる

鍋に、出汁、ゴマ油、酒、砂糖、みりん、醤油を入れて、煮立てる。

Step.3 具材を入れて煮る

鍋にえのきとこんにゃくを入れて、味が染みるまで煮ていく。最後に、白ゴマをふりかけたら完成となる。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー296kcal
  • たんぱく質8g
  • 脂質13g
  • 炭水化物33g
  • 食塩相当量4g
  • 食物繊維10g
  • 糖質23g
  • 更新日:

    2021年6月27日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ