このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【油揚げと小松菜の煮浸し】めんつゆを使って手軽に副菜1品!

【油揚げと小松菜の煮浸し】めんつゆを使って手軽に副菜1品!

投稿者:管理栄養士 戸田綾子(とだあやこ)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

時計アイコン調理時間:15分

鉛筆アイコン 2021年7月29日

夜ごはんの主菜は決まったけれど、副菜がなかなか決まらないということはないだろうか。そんな時には、ぜひ油揚げと小松菜の煮浸しを活用してもらいたい。めんつゆを使うことで味が簡単に決まるので、とても手軽に調理することができ、わずか10分程度で副菜一品ができあがる。油揚げの旨みと甘みがよく出ていて、小松菜の味染み具合もとても美味しい一品となっている。

  

材料

2人前

  • 油揚げ 1枚
  • 小松菜 3株
  • 和風出汁の素 小さじ1/2
  • めんつゆ(2倍濃縮) 30ml

作り方

Step.1 油揚げと小松菜をカットする

油揚げは軽く湯通しして油抜きをしてから、短冊切りにする。小松菜は根元を切り落とし、3cm幅程度に切っておく。

Step.2 煮汁に油揚げと小松菜を入れる

1/2カップ程度の湯を沸かして、和風出汁の素とめんつゆを加えてひと煮立ちさせる。そこに、油揚げと小松菜を入れる。

Step.3 味が馴染んだら完成

5分程度煮ることで味がしっかりと馴染み、全体的にしんなりしてきたら完成となる。少し冷めてからの方が、より美味しく召し上がれることだろう。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー156kcal
  • たんぱく質10g
  • 脂質11g
  • 炭水化物8g
  • 食塩相当量3.3g
  • 食物繊維2g
  • 糖質6g
  • 更新日:

    2021年7月29日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング