このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【海老のビスク】料理に使った海老のカラは捨てずに旨みが凝縮!

【海老のビスク】料理に使った海老のカラは捨てずに旨みが凝縮!

投稿者:調理師 小松恵(こまつめぐみ)

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

時計アイコン調理時間:30分

鉛筆アイコン 2021年7月15日

海老の殻を野菜と一緒に炒め、トマトピューレを加えてじっくり煮込んで丁寧に裏漉ししてできるアメリケーヌソース。料理に海老を使った時は、殻を捨ててしまうなんてもったいない!ここでは王道の作り方を、どの家庭にもある材料を使って作ってみよう。海老料理の後につい捨ててしまう海老の殻を使って、海老の旨みが凝縮されたごちそうスープをぜひ味わってみてほしい。

  

材料

2人前

  • 海老の殻 6~8尾
  • 玉ねぎ 1/2個
  • 人参 1/2本
  • トマトピューレ 200cc
  • 白ワイン 大さじ2
  • バター 10g
  • 生クリーム 大さじ1

作り方

Step.1 海老の殻をむく。

海老の殻をむき、丁寧に洗って水気をよくふき取る。 ここではほかの料理で余った殻を使う前提の為、身は使用しない。

Step.2 野菜を切る。

玉ねぎ、人参は5mm角の大きさに切る。

Step.3 海老の殻をフライパンで炒める。

油少々(分量外)を入れたフライパンで、海老の殻を炒める。水分が飛び、からっとするまでしっかり炒めることで臭みがとれる。 白ワインを加え、アルコールをとばす。

Step.4 野菜を加えて炒め、トマトピューレを入れて煮込む。

玉ねぎ、人参を加え野菜がしんなりするまで炒める。 トマトピューレを加えて水分が半分程になるまで煮込む。 少しとろみがでてきたら火から下ろして裏ごしする。 できたスープにバター、生クリームを加えて温めたら完成!

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー294kcal
  • たんぱく質6g
  • 脂質15g
  • 炭水化物35g
  • 食塩相当量0.3g
  • 食物繊維7g
  • 糖質28g
  • 更新日:

    2021年7月15日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ