このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【里芋のそぼろ煮風カレー】カレーにも合う里芋のねっとり食感が魅力!

【里芋のそぼろ煮風カレー】カレーにも合う里芋のねっとり食感が魅力!

投稿者:栄養士 今井亜梨沙(いまいありさ)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

時計アイコン調理時間:30分

鉛筆アイコン 2021年7月18日

ねっとり食感が美味しい里芋をもっと活用しよう。皮を剥くのが少し大変だが、レンジで加熱したりさっと茹でたりと、お手軽な下処理方法もある。今回はさらに簡単な冷凍里芋を使用したそぼろ煮風カレーのレシピだ。ほんのり甘く、ひき肉を使用しているので子どもやお年寄りにも食べやすい。

  

材料

3-4人前

  • 里芋(冷凍) 1パック(200~240g)
  • 玉葱 1個
  • 人参 1/3本
  • 合いびき肉(豚ひき肉でも可) 200g
  • 刻みにんにく 小さじ1
  • おろししょうが 小さじ1
  • バナナ(完熟) 3cm(なければはちみつ小さじ1)
  • 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • めんつゆ(3倍濃縮タイプ) 大さじ1強
  • カレールウ 4かけ(約80g)
  • 400ml
  • 牛乳 大さじ3
  • 茹でブロッコリー(あれば) 100g
  • 米油(サラダ油でも) 大さじ1

作り方

Step.1 玉葱を炒める

玉葱は上下を切り落とした後、みじん切りにする。人参も一口大に切っておく。鍋に米油、にんにく、しょうがを入れて弱火にかける。香りがたってきたら、玉葱と潰したバナナ(またははちみつ)を加えてしんなりするまで炒める。 しんなりしてきたら、分量の小さじ1程度のカレールウを加えてルウが溶けるまで炒める。 バナナを少量加えることによって甘さとコクが加わる。

Step.2 ひき肉を投入する

ルウが溶けたら合いびき肉、みりん、酒を加えて炒める。焦げ付きやすいので様子を見ながら水を少量加える。

Step.3 里芋、人参を投入する

肉の色が変わってきたら水、めんつゆ、人参、里芋を投入し、15~20分程煮込む。里芋は冷凍のまま入れてOK。ひき肉のうま味に、甘さとほんのり和風出汁が加わることによって、味に深みが出る。

Step.4 ルウを加えて完成

人参、里芋に火が通ったら一度火を止めてルウを加えて溶かす。再度弱火にかけ、牛乳を加えて味を整え完成。茹でブロッコリーなどを好みで加えるとボリュームがでる。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー1338kcal
  • たんぱく質54g
  • 脂質80g
  • 炭水化物118g
  • 食塩相当量11.1g
  • 食物繊維19g
  • 糖質99g
  • 更新日:

    2021年7月18日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ