このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【しめじ香るブルスケッタ】休日のブランチにもぴったり!

【しめじ香るブルスケッタ】休日のブランチにもぴったり!

投稿者:調理師 當房清香(とうぼうさやか)

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

時計アイコン調理時間:20分

鉛筆アイコン 2021年7月21日

ブルスケッタはローマで食される軽食の一つだが、意外と身近ですぐ手に入る食材を使って簡単にできるので、ぜひ休日に作ってみてはいかがだろうか。普段とは違った雰囲気でテーブルをかざれること間違いなしだ。

  

材料

4人前

  • しめじ 1袋
  • イングリッシュマフィン 2個
  • 魚ほぐし身 60g
  • プチトマト 4個
  • スプラウト 適宜
  • オリーブオイル 大さじ2
  • おろしニンニク お好みの量
  • 少々
  • コショウ 少々

作り方

Step.1 材料を下ごしらえする

最初にしめじをほぐし、油を引かずに強めの弱火で焼く。そのあとで、イングリッシュマフィンをスライスして4枚にしたらオリーブオイルとおろしニンニクを薄く塗ってトースターで焼く。

Step.2 しめじをしっかり焼く

しめじは強めの弱火でじっくり水分を飛ばすのだが、焼いている間はさわらない。色がついてきてカサが減ってきたら一度ひっくり返す程度でよい。

Step.3 ほぐし身を合わせる

しめじが焼けたら魚のほぐし身と合わせ、オリーブオイルでなじませて味をととのえる。レシピではさば缶の水煮を使っているが、鮭ほぐし身などでもできる。ただし、塩加減が違うので、必ず味見をして最後の仕上げをしよう。イングリッシュマフィンに盛り付け、切ったプチトマトとスプラウトをのせたらできあがり。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー614kcal
  • たんぱく質25g
  • 脂質35g
  • 炭水化物58g
  • 食塩相当量2.1g
  • 食物繊維6g
  • 糖質51g
  • 更新日:

    2021年7月21日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング