このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【れんこんとさつまいもの甘辛炒め】シャキホク食感が楽しい!

【れんこんとさつまいもの甘辛炒め】シャキホク食感が楽しい!

投稿者:栄養士 今井亜梨沙(いまいありさ)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

時計アイコン調理時間:30分

鉛筆アイコン 2021年7月24日

シャキシャキの歯ごたえが魅力なれんこん。調理法によってその食感が変わるのがまたおもしろい。噛みごたえがある分早食い防止にもなり、なおかつ料理にボリュームを与えてくれる優れた食材だ。じゃがいも、人参の高騰が続くいま、れんこんをうまく活用し料理のバリエーションを広げてみよう!

  

材料

2~3人前

  • れんこん(水煮) 200g
  • さつまいも 200g
  • ブロッコリー(茹で) 80g
  • 米油(またはサラダ油) 大さじ4
  • 片栗粉 大さじ2
  • ●砂糖 大さじ2
  • ●しょうゆ 大さじ3
  • ●酢 大さじ2

作り方

Step.1 れんこん、さつまいもをカット

さつまいもは洗って皮むき器で数ヵ所皮をむく。1cm弱の厚さにカットした後、水にさらしておく。水煮のれんこんも同等の厚さにスライスする。 ●の調味料は合わせて混ぜておく。

Step.2 粉をまぶす

ポリ袋を2つ用意し、キッチンペーパーで水気をふき取ったれんこんとさつまいもをそれぞれ袋に入れる。そこに分量の片栗粉を大さじ1ずつ各袋に投入し、空気を入れるようにして袋の口を塞ぎ、ポンポンと手ではじくように粉をまぶす。すると少量の粉でも均一に食材に粉がまぶされる。

Step.3 れんこん、さつまいもを揚げ焼き

フライパンに分量の油大さじ2を投入し、弱めの中火にかける。 そこにさつまいもを重ならないように並べて揚げ焼きする。3~5分程度、薄く焼き色がつき、さつまいもに火が通るまで両面焼く。焼けたら一度バットに取り出し、れんこんも同様に揚げ焼きする。

Step.4 タレと絡めて完成

れんこんを取り出した後、●の調味料をフライパンに投入し、強火にして沸騰させる 。沸騰したられんこんとさつまいもを加えて、全体に絡ませるように大きく混ぜる。 ざっと混ざったら、茹でたブロッコリーを加えて軽く混ぜ完成。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー992kcal
  • たんぱく質12g
  • 脂質49g
  • 炭水化物132g
  • 食塩相当量7.8g
  • 食物繊維12g
  • 糖質120g
  • 更新日:

    2021年7月24日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング