このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【キクラゲの卵炒め】コリコリフワフワ食感の違いが面白い!

【キクラゲの卵炒め】コリコリフワフワ食感の違いが面白い!

投稿者:調理師 山本悠介(やまもとゆうすけ)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

時計アイコン調理時間:30分

鉛筆アイコン 2021年7月28日

台湾の家庭料理、キクラゲと卵の炒め物を簡単にできるようアレンジした。玉ねぎを加えることでボリューム感と食感に変化が生まれ、新しい料理へと生まれ変わった。コリコリのキクラゲとフワフワ卵に加え、シャキシャキとした玉ねぎの食感が口の中を楽しませてくれるだろう。

  

材料

2人前

  • キクラゲ 乾燥5g
  • 1個
  • 玉ねぎ 40g
  • 砂糖 少々
  • 顆粒中華出汁 少々
  • ?油 少々
  • 炒め油 適量

作り方

Step.1 キクラゲを水で戻す。

乾燥のキクラゲは40℃前後のお湯に15分ほどつけ戻す。乾物を水戻しする時は、大きめのボウルでたっぷりの水を使うのがポイントだ。生のキクラゲを使用する場合はこの工程は不要。

Step.2 キクラゲの石づきをとる。野菜を切る。

キクラゲについている石づきを包丁で取り除く。石づきはキクラゲの中心部分にある。手で触って硬い部分を除く。サイズが大きいものはこの段階で一口サイズにしておく。 玉ねぎは皮をむき、2mm幅の太さで千切りにしておく。

Step.3 食材をフライパンで炒め合わせる。

ボウルに卵を割りほぐす。フライパンに少量の油をひき、玉ねぎとキクラゲを炒める。玉ねぎがしんなりしたら、一度卵の入ったボウルに戻し調味料(砂糖、顆粒中華出汁、醤油)で味をつける。 フライパンに少量の油をひき、ボウルで合わせた材料を入れ、空気を入れるようにふんわりと炒める。卵に火が入れば完成だ。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー147kcal
  • たんぱく質8g
  • 脂質9g
  • 炭水化物10g
  • 食塩相当量2.5g
  • 食物繊維3g
  • 糖質7g
  • 更新日:

    2021年7月28日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング