このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【しいたけと餃子の中華スープ】戻し汁でうまみたっぷり!

【しいたけと餃子の中華スープ】戻し汁でうまみたっぷり!

投稿者:管理栄養士 戸田綾子(とだあやこ)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

時計アイコン調理時間:20分

鉛筆アイコン 2021年7月 6日

乾燥しいたけを使った、中華スープの作り方を紹介していく。しいたけの戻し汁もスープに入れていくので、しいたけの旨みを余すことなく味わえる一品となっている。餃子も加えていくことで、ボリュームたっぷりで食べ応えバツグンのスープが完成する。最後に卵でとじるので、美味しくなると同時に、栄養価がグッと上がることにも注目してもらいたい。

  

材料

4人前

  • 乾燥しいたけ 5枚
  • 餃子(冷凍or手作り) 8個
  • 小松菜 1株
  • 1個
  • 鶏ガラスープの素 大さじ2/3
  • 醤油 小さじ1
  • 塩コショウ 少々
  • ゴマ油 少々

作り方

Step.1 しいたけを戻してそぎ切りにする

乾燥しいたけをぬるま湯に15分程度浸して、戻していく。石づきを切り落としてから、斜めに薄く包丁を引きながら、そぎ切りにする。

Step.2 小松菜と卵を用意する

小松菜はよく洗い、茎を切り落としてから、2cm幅にカットする。卵は割りほぐしておく。

Step.3 鍋にスープを煮立てて具材を入れる

鍋にしいたけの戻し汁と水を合わせて1L、鶏ガラスープの素、醤油、塩コショウを入れて、煮立てる。そこに、しいたけ、餃子、小松菜を加える。 餃子は冷凍餃子や手作り餃子など、なんでもよいので焼いたものを加えよう。今回は、前日の残りの餃子を使用している。いつもの焼き餃子とは少し違った味わいになるので、余った際は活用してみてもらいたい。

Step.4 卵を流し入れる

最後に割りほぐした卵を流し入れて軽く混ぜ、ゴマ油をひとたらししたら完成となる。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー490kcal
  • たんぱく質24g
  • 脂質7g
  • 炭水化物16g
  • 食塩相当量4.3g
  • 食物繊維10g
  • 糖質6g
  • 更新日:

    2021年7月 6日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ