このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【胡麻だく丸ごとピーマン】旨みをまるごと包丁いらず!

【胡麻だく丸ごとピーマン】旨みをまるごと包丁いらず!

投稿者:管理栄養士 赤井麻里子(あかいまりこ)

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

時計アイコン調理時間:30分

鉛筆アイコン 2021年7月10日

ピーマンはまるごと、種やワタまで食べられることをご存じだろうか。まるごとくたくたに焼くことで、種とワタのぷちっとした食感と、ピーマン独特の苦み、旨みが味わえる。包丁も使わずにさっと作ることができるので、あともう一品におすすめだ。

  

材料

2人前

  • ピーマン 4個
  • ごま油 小さじ1
  • 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 醤油 大さじ1
  • 白だし 小さじ1
  • すりごま 小さじ1
  • いりごま 小さじ1

作り方

Step.1 ピーマンをくたくたに焼く

フライパンにごま油をひき、ピーマンを入れてふたをして弱火で加熱する。ときどきひっくり返し、焦げ付かないように注意しながら色が変わるまでくたくたに焼く。

Step.2 調味液を作る

鍋に酒、みりん、醤油、白だし、すりごま、いりごまを入れ、ひと煮立ちさせる。

Step.3 ピーマンを調味液に浸す

ボウルに焼いたピーマンと、調味液を入れて混ぜ合わせる。すぐに食べても美味しいが、10分以上寝かせると味がなじんで、より旨みが増すのでおすすめだ。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー183kcal
  • たんぱく質5g
  • 脂質7g
  • 炭水化物23g
  • 食塩相当量4.1g
  • 食物繊維5g
  • 糖質17g
  • 更新日:

    2021年7月10日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ