このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【長ねぎグリルの梅しらす添え】焼いて甘みを引き出した長ねぎが主役!

【長ねぎグリルの梅しらす添え】焼いて甘みを引き出した長ねぎが主役!

投稿者:調理師 小松恵(こまつめぐみ)

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

時計アイコン調理時間:10分

鉛筆アイコン 2021年7月 9日

家庭に常備していることが多い長ねぎを、さっと作れて見栄えもする一皿に。じっくりと焼いて長ねぎの甘みを引き出し、梅肉と和えたしらすをトッピングすればさっぱりといただける和風おつまみに。早速作り方をみてみよう。

  

材料

1人前

  • 長ねぎ 1/3本
  • しらす 大さじ1
  • 梅干し 1個
  • 白出汁 大さじ1/2
  • 砂糖 少々

作り方

Step.1 長ねぎを切る。

長ねぎを3等分に切る。長ねぎは太い物を使ったほうが食べ応えもあってよい。

Step.2 梅肉を刻む。

梅干しはタネを取り、身の部分を細かく刻んで梅肉にする。

Step.3 梅しらすを和える。

ボウルに、しらす・梅肉・白出汁・砂糖を入れて和える。 梅肉が全体に散らばるように混ぜたほうが、盛り付けの際の見た目にも鮮やかでよい。

Step.4 長ねぎをじっくり焼いて甘みをだす。

フライパンに油をひかずに長ネギを入れ、弱火でじっくり焼く。 柔らかくなり焦げ目がついたら火から下す。 長ねぎを皿に並べ、上に梅しらすをこんもりと盛り付けていただく。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー31kcal
  • たんぱく質3g
  • 脂質0g
  • 炭水化物5g
  • 食塩相当量3.8g
  • 食物繊維1g
  • 糖質3g
  • 更新日:

    2021年7月 9日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ