このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【ほうれん草のビーガンカルボナーラ】チーズ風味の酵母サプリを使って

【ほうれん草のビーガンカルボナーラ】チーズ風味の酵母サプリを使って

投稿者:ライター 金谷優美子(かなたにゆみこ)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

時計アイコン調理時間:40分

鉛筆アイコン 2021年7月11日

ニュートリショナルイーストはイースト(酵母)を粉末状にしたもの。ナッツのような、チーズのような風味があるので、チーズ代用食材としてベジタリアンに人気だ。今回は、ベーコンの代わりにスモークフレーバーで下味を付けた湯葉を使った。スモークフレーバーソースには動物性油脂が含まれているので、純粋なビーガンメニューではないが、パスタ1人前65gは、スープ代わりのプリモピアットとしてちょうどいい量だ。

  

材料

2人前

  • スパゲッティ(1.4mm 茹で時間5分) 130g
  • 豆乳 100ml
  • 野菜コンソメ 150ml
  • ほうれん草 80g
  • 刺身湯葉 80g(固形分40g)
  • キューピー スタイリングソース(スモークフレーバー) 小さじ1プラス、トッピング用に適宜
  • ニュートリショナルイースト 大さじ1と1/2
  • 塩コショウ 適宜

作り方

Step.1 ほうれん草を切って下処理する。湯葉に下味をつける

ほうれん草は一口大に切る。後で炒めやすくするため、ふんわりとラップをかけて600wの電子レンジに40秒かけ、しんなりさせておく。湯葉は豆乳に浸った状態でパックされているので、湯葉だけを平皿に取り、スモークフレーバーソース小さじ1をかけておく。 豆乳部分は別に取り分け、無調整豆乳を加えて100mlとする。

Step.2 ほうれん草を炒める

中強火でほうれん草をさっと炒め、緑色が鮮やかになったらすぐ火から下ろしておく。

Step.3 カルボナーラソースを作る

別の鍋に豆乳とコンソメを入れて煮立ったら、ニュートリショナルイーストを加える。少し火を弱め、とろりとするまで1~2分、静かに混ぜながら煮る。イーストの量はお好みで増やしてもよい。ほうれん草を加えて軽く煮込み、最後に湯葉をスモークフレーバーソースごと加える。

Step.4 スパゲッティを茹でてソースと和える

ソース作りと並行してスパゲッティを茹でる。茹で上がりとソースのできあがりが同時になるように時間調整すること。茹で上がったスパゲッティを湯切りしたらすぐソースと和え、塩コショウで味を整えて皿に盛る。好みでスモークフレーバーソースを上からかける。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー709kcal
  • たんぱく質45g
  • 脂質11g
  • 炭水化物112g
  • 食塩相当量1.6g
  • 食物繊維16g
  • 糖質96g
  • 更新日:

    2021年7月11日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ