このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【バナナきな粉ミルク】材料3つで熟したバナナを救済!

【バナナきな粉ミルク】材料3つで熟したバナナを救済!

投稿者:栄養士 今井亜梨沙(いまいありさ)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

時計アイコン調理時間:10分

鉛筆アイコン 2021年8月 1日

黒くなってしまったバナナがあるなら、いますぐ冷凍しよう。数時間後には美味しいバナナジュースとなり、夏に嬉しい冷たいドリンクに生まれ変わる。きな粉を加えることによって大豆たんぱく質も摂取できるので、子どものおやつや日常的にスポーツを行う人にもおすすめしたい。

  

材料

2人前

  • バナナ(できれば完熟したもの) 1本
  • 牛乳 200ml
  • きな粉 大さじ1
  • トッピング用きな粉 小さじ1

作り方

Step.1 バナナを冷凍しておく

バナナは皮をむき、ラップでぴっちりと包む。 ここで、少しバナナを上から押さえて潰しておくと、ミキシングの時に凍ったバナナが砕けやすくなる。冷凍庫で3?4時間凍らせる。

Step.2 冷凍バナナをなめらかにミキシングする

ミキサーを用意し、冷凍のバナナを4等分程度に折って投入する。 混ざりやすいように、一度牛乳を半量加えて軽くミキシングする。 様子をみながら残りの牛乳を加える。

Step.3 きな粉を加える

バナナと牛乳が混ざりあったら、きな粉を加えて軽くミキシングする。 完熟バナナはとても甘いので、砂糖不使用でも甘さを感じるが、もし甘みが足りない場合ははちみつやオリゴ糖を加えて味を整える。 グラスに注ぎ、好みできな粉をトッピングして完成。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー268kcal
  • たんぱく質12g
  • 脂質11g
  • 炭水化物36g
  • 食塩相当量0.2g
  • 食物繊維3g
  • 糖質33g
  • 更新日:

    2021年8月 1日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング