このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【冷やしおでん】たっぷり野菜でとろとろ…夏にぴったり!

【冷やしおでん】たっぷり野菜でとろとろ…夏にぴったり!

投稿者:栄養士 荻野桂子(おぎのかつらこ)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

時計アイコン調理時間:60分

鉛筆アイコン 2021年8月 1日

夏にぴったりな冷やしおでん。30分煮込んで、しっかり味を染み込ませる!そのあと冷蔵庫で放置するだけで、さっぱりといただける一品ができあがる。トマトを丸ごと入れていて、崩したとき混ざりあったつゆが絶品!野菜で満足感をあげられるレシピだ。

  

材料

3人前

  • トマト 3個
  • 大根 1/2本
  • 玉ねぎ 1個
  • オクラ 6本
  • 3個
  • ちくわ 2本
  • みょうが 2本
  • 白だし 大さじ2
  • 醤油  小さじ1
  • みりん 小さじ1

作り方

Step.1 トマト、オクラを下処理する

トマトはへたをとり、お尻の部分に十字に浅い切り込みを入れて10秒ほど茹でる。すぐに氷水につけて湯剥きをする。オクラはがくをとり、塩をふりかけて毛の処理をする。塩が付いたまま2分ほど茹でる。

Step.2 卵を茹でておく

冷蔵庫から出したての卵を、沸騰したお湯に入れて6分半茹でる。固茹でがお好きな方はお好みで茹で時間を延ばして。冷水にとり、殻を剥いておく。

Step.3 材料を切り、卵とオクラ以外を煮て、全てを入れて冷やす

大根は皮をむき、3~5cm幅に切る。玉ねぎは4~6等分程度のくし切りにする。みょうがは縦半分、ちくわは斜めに半分に切る。卵とオクラ以外の食材と、白だし、醤油、みりんと水を浸る程度(今回は400ml程度)入れ、中蓋(アルミホイルでもOK)をして中弱火で30分煮る。その後、卵とオクラを加えて、粗熱をとったら冷蔵庫で冷やす。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー524kcal
  • たんぱく質32g
  • 脂質17g
  • 炭水化物79g
  • 食塩相当量4.7g
  • 食物繊維22g
  • 糖質57g
  • 更新日:

    2021年8月 1日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング