このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【かまぼこと空芯菜の炒め】アジアの定番を食感楽しくひと工夫!

【かまぼこと空芯菜の炒め】アジアの定番を食感楽しくひと工夫!

投稿者:調理師 山本悠介(やまもとゆうすけ)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

時計アイコン調理時間:15分

鉛筆アイコン 2021年8月 2日

東南アジア各国で定番の空芯菜の炒め物に、日本の伝統食品かまぼこを合わせて調理した。今回は食感にポイントをおき、空芯菜のシャキシャキ感と油で表面を焼いたかまぼこのカリッと感のコラボレーションを意識した。単体でも十分に美味しい空芯菜炒めだが、かまぼこの旨みも加わりより深みのある味わいに仕上げた。

  

材料

2人前

  • 空芯菜 半束
  • かまぼこ 1本
  • ニンニク 1カケ
  • 唐辛子 1本
  • ヌックマム 小さじ1
  • 砂糖 少々
  • 炒め油 適量

作り方

Step.1 材料を切る

空芯菜は水でよく洗い、葉と茎に分け3cmほどに切る。かまぼこも空芯菜に合わせて短冊状に切っておく。ニンニクはみじん切りに、唐辛子はタネを抜き1mm幅に切る。

Step.2 かまぼこの表面をカリッと焼く

フライパンに少し多めに油を引きニンニク、唐辛子を入れ弱火で香りを出す。かまぼこを入れ中火にし、表面に焼き色が付くように焼いていく。1枚1枚丁寧にひっくり返すことで仕上がりがよくなるので、この工程は手を抜かず行う。

Step.3 空芯菜を茎から順に炒める

かまぼこがカリッとしてきたら空芯菜の茎から炒めていく。炒め物の基本、火が通りにくい物から順に炒めていこう。7割ほど火が入ったら空芯菜の葉を入れ、ヌックマム、砂糖で味付けをしたら完成だ。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー184kcal
  • たんぱく質18g
  • 脂質5g
  • 炭水化物18g
  • 食塩相当量4.7g
  • 食物繊維3g
  • 糖質15g
  • 更新日:

    2021年8月 2日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング