このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【りんごのフルーツスープ】夏にぴったりの!器も冷やして爽やかに

【りんごのフルーツスープ】夏にぴったりの!器も冷やして爽やかに

投稿者:ライター 金谷優美子(かなたにゆみこ)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

時計アイコン調理時間:180分

鉛筆アイコン 2021年8月 4日

ドイツや東ヨーロッパにはすももやりんご、さくらんぼなどの果物を料理の前にスープとして楽しむ文化がある。ブイヨンを加えたレシピもあるが、今回は中華材料の白きくらげを甘く煮て加え、スプーンで食べられる濃度のデザート風に仕立ててみた。

  

材料

4人前

  • りんご(ふじ) 大1個
  • 料理酒 100ml
  • ピュレ入りの果物ジュース(不二家ネクターピーチ等) 60ml
  • レモン汁 小さじ1
  • 白きくらげ(戻して) 25g
  • 白砂糖 65g
  • スターアニス(八角) 1粒
  • ひとつまみ
  • コーンスターチ
    (ネクターの場合は不要)

    小さじ2/3~1

作り方

Step.1 りんごを柔らかくなるまで煮る

りんごは皮をむいて芯を取り、薄切りにする。皮は取っておく。鍋に料理酒100mlと水200mlを煮立たせてりんごを入れ、りんごが柔らかくなるまで煮る。途中で別に取っておいたりんごの皮とレモン汁を加える(薄いピンク色に色づく)。

Step.2 白きくらげをシロップ煮にする

小鍋に水200mlと白砂糖を入れ、水で戻しておいた白きくらげと香りづけに八角を加え、10分程度煮る。火から下ろし、鍋のまま粗熱を取ったら冷蔵庫で2時間程度冷やす。

Step.3 りんごをミキサーにかけてピュレにする。皮のピュレを作る

ミキサーまたはブレンダーにりんごと煮汁を入れて滑らかになるまでつぶす。塩をひとつまみ加えておく。 りんごの皮は白きくらげを煮たシロップ大さじ2を取り分けて加え、ブレンダーで細かくつぶす。 すべての材料を冷蔵庫で2時間以上冷やす。

Step.4 ピュレ入りの果物ジュースを加えて仕上げる

りんごのピュレに、ピュレ入りの果物ジュース60ml程度を加えて分量を増やす。全体で360mlになるように調整する。 ジュースの種類によっては、スープの濃度が薄くなる場合があるので、その際はジュースとコーンスターチを電子レンジにかけ、とろみを付けるとよい。 白きくらげを4等分してトッピングし、皮のピュレも彩りに添える。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー576kcal
  • たんぱく質1g
  • 脂質1g
  • 炭水化物131g
  • 食塩相当量1.0g
  • 食物繊維8g
  • 糖質123g
  • 更新日:

    2021年8月 4日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング