このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
暑い日におすすめ!【たたきオクラとトマトの豆乳みそだれつけうどん】!

暑い日におすすめ!【たたきオクラとトマトの豆乳みそだれつけうどん】!

投稿者:テーブルマーク株式会社

時計アイコン調理時間:10分

鉛筆アイコン 2021年8月31日

暑い夏には、つるつる食感のつけうどんはいかがだろうか。喉越しがよく食べやすいうえに、味噌味で旨味もコクも楽しめる一品を紹介しよう。トマトとオクラといった夏野菜が入っているので、うどんの美味しさとともにぜひ味わってもらいたい!

  

材料

1人分

  • 冷凍「稲庭風うどん」 1玉
  • トマト(5mm角に切る) 小1/2個
  • オクラ 3本
  • 1個
  • 【A】
    豆乳(無調整)

    100ml
  • みそ 大さじ1.5
  • にんにく(すりおろす) 小さじ1/4

作り方

下準備

冷凍「稲庭風うどん」はレンジで加熱し、冷水でしめて水気を切る。
オクラはがく(へたの部分)を切り落とし、適量の塩(分量外)でもみ洗いし、耐熱皿に入れてラップをかけ、レンジ(600W)で1分加熱する。粗熱が取れたら包丁でねばりが出るまでたたき切っておく。

Step.1 つけだれを作る

【A】を耐熱皿に入れ、ふんわりとラップをかけてレンジ(600W)で40~50秒加熱し、よく混ぜ合わせる。そこに氷、トマト、オクラを加えてよく混ぜ合わせ、つけだれを作る。

Step.2 盛り付ける

器にうどんを盛りつけ、つけだれにつけていただく。

完成!

疲れがたまった時には、つるっと箸がすすむつけ麺もおすすめだ。レンジ調理を活かして、涼しくラクに作れて栄養もとれるうれしいレシピである。細麺で、冷やして食べるのにおすすめな「稲庭風うどん」を使っていることから、暑い夏にピッタリな逸品に違いない。つけだれの豆乳とみそは、どちらも大豆を使用しているので、イソフラボン、食物繊維、ビタミンB1、B2などの栄養素が豊富だ!

レシピで使用した商品

商品名

冷凍「稲庭風うどん」

商品紹介

「稲庭風うどん」の魅力の一つである、つるっとしたのど越しを独自の「包丁ななめ切り製法」で再現した逸品。鍋やお湯を使わずに個包装のまま電子レンジ調理だけで、ゆでたてのようなおいしい食感を楽しめるので、忙しい時の時短料理にも活躍するに違いない。

レシピ提供企業

テーブルマーク株式会社

冷凍だから実現できるおいしさと利便性を追求した麺やお好み焼をはじめ、レンチンで炊きたてのおいしさを楽しめるパックごはんなど、様々な商品をラインナップ。公式サイトでは定番うどんから簡単アレンジレシピまでいろいろなレシピが公開されているので、ぜひチェックしてみてほしい!
  • 公開日:

    2021年8月29日

  • 更新日:

    2021年8月31日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング