このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【小松菜のにんにく炒め】青菜の美味しい副菜といえばこれ!

【小松菜のにんにく炒め】青菜の美味しい副菜といえばこれ!

投稿者:管理栄養士 篠原楓(しのはらかえで)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

時計アイコン調理時間:15分

鉛筆アイコン 2021年8月11日

青菜といえば王道のにんにく炒め。小松菜にはクセがなく、どんな料理にでも合い、調理もしやすい。なんと、カルシウムや鉄分はほうれん草よりも多く含んでいる(※1)。栄養価も高く、シャキシャキの食感が楽しめる小松菜を、ぜひ美味しくいただいてほしい。

  

材料

2人前

  • 小松菜  1袋(4株程度)
  • ごま油 大さじ1
  • にんにく(刻みにんにくでも可) 3かけ
  • 大さじ2
  • 鶏ガラスープの素 小さじ1
  • 醤油 小さじ1/4
  • 塩、こしょう 少々
  • 糸唐辛子 お好みで

作り方

Step.1 下準備

小松菜を洗い、水気をきって4?5cm幅に切る。にんにくはみじん切りにする。

Step.2 にんにくを火にかける

フライパンにごま油を熱し、にんにくを入れる。香りがたったら、小松菜の茎を加え、強火で炒める。

Step.3 葉を加えて炒める

小松菜の茎全体に油が回ったら、葉を加え、さっと強火で炒める。 ※色が悪くなるので炒めすぎに注意する。

Step.4 味付けをする

水、鶏ガラスープの素、醤油を加え、強火で煮立たせる。火を止め、塩、こしょうで味を整える。色が悪くならないよう、強火で熱し、加熱時間を短くすることを意識しよう。 お皿に盛り付け、お好みで糸唐辛子をのせる。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー117kcal
  • たんぱく質6g
  • 脂質13g
  • 炭水化物14g
  • 食塩相当量2.2g
  • 食物繊維7g
  • 糖質7g
  • 更新日:

    2021年8月11日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング