このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【かぶと柚子のさっぱり甘酢漬け】和食の副菜にぴったり!

【かぶと柚子のさっぱり甘酢漬け】和食の副菜にぴったり!

投稿者:栄養士 井野静香(いのしずか)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

時計アイコン調理時間:50分

鉛筆アイコン 2021年8月11日

メイン料理は決まったが、あと1品箸休めの副菜がほしい。そんなときにぴったりな、ポリ袋1つで簡単に作れる副菜として、かぶの甘酢漬けを紹介したい。葉も一緒に漬けると彩りも鮮やかになる。フリーズドライの柚子皮を使えば、季節を問わず柚子の香りが広がる1品が作れる。

  

材料

2人前

  • かぶ 1つ
  • 柚子皮 適量
  • 小さじ?
  • 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1
  • 昆布 5cm

作り方

Step.1 かぶを切る

かぶは葉と根に分け、流水でキレイに洗う。根は皮をむき、半月切りの薄切りにする。葉は5mm幅の千切りにする。

Step.2 かぶを塩もみして水気を切る

かぶをボールに入れ塩をふり、全体によくなじませ、15分ほど置く。水気が出てしんなりとするので、かぶの水気をよく切る。

Step.3 ポリ袋に材料を入れ、漬ける

水気を切ったかぶと、酢、砂糖、昆布、柚子皮を袋に入れ、袋の上から揉む。空気を抜いて袋の口を閉じ、冷蔵庫で20分以上寝かせれば完成だ。柚子が手に入る季節であれば、柚子果汁を加えると、いっそう美味しく漬けられるだろう。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー77kcal
  • たんぱく質1g
  • 脂質0.2g
  • 炭水化物17g
  • 食塩相当量3.4g
  • 食物繊維4g
  • 糖質14g
  • 更新日:

    2021年8月11日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング