このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【ねぎたっぷりのねぎ焼き】香ばしい醤油の香りが食欲をそそる!

【ねぎたっぷりのねぎ焼き】香ばしい醤油の香りが食欲をそそる!

投稿者:栄養士 井野静香(いのしずか)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

時計アイコン調理時間:30分

鉛筆アイコン 2021年8月11日

ねぎは脇役になることが多いが、しっかりとメインにもなる食材だ。今回はねぎをメインに使う、ねぎ焼きを紹介する。長めの小口切りにすることで、加熱後もねぎの食感を楽しめる。じっくりと火を通すことで、ねぎの甘味を引き出すので、ねぎが苦手な人も食べやすいだろう。ほかにも、こんにゃくや紅しょうが、豚肉など具材はアレンジ次第で楽しめる。

  

材料

2人前

  • 万能ねぎ 1束
  • 天かす 20g
  • 2個
  • 干しえび 1g
  • 小麦粉 60g
  • 片栗粉 20g
  • 粉末出汁 4g
  • 60g
  • サラダ油 大さじ1
  • 醤油 小さじ1
  • 鰹節 1g

作り方

Step.1 ねぎを切る

ねぎを流水でよく洗い、7mm幅の小口切りにする。少し長めにすることで、焼いたときに生地がふんわりとする。

Step.2 生地を作り具を混ぜる

ボウルに小麦粉、片栗粉を入れ、卵、水、粉末出汁を加えてよく混ぜる。生地が混ざったら、ねぎ、天かす、干しえびを加えてさっくりと混ぜる。混ぜてから時間が経つとねぎの水分が出てしまうので、焼く直前に混ぜることをおすすめする。

Step.3 フライパンに生地を流す

生地が混ざったら、フライパンを中弱火にし、サラダ油を引いて生地を流す。 焼き目がつくまで約5分ほどじっくり加熱する。

Step.4 ひっくり返して反対の面も焼く

焼き目がついたら、フライ返しで返して反対の面も焼く。両面焼き目がついたら、火を切り、スプーンやはけで醤油を塗る。醤油を塗った面を5秒ほどフライパンの余熱で焼くと香ばしい醤油の香りがたつので、試してみてもらいたい。お皿に盛り付け、鰹節をかければ完成だ。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー678kcal
  • たんぱく質27g
  • 脂質28g
  • 炭水化物83g
  • 食塩相当量4.1g
  • 食物繊維7g
  • 糖質76g
  • 更新日:

    2021年8月11日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング