このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【冷やしごま坦々うどん】ごまだれで簡単、夏におすすめの一品!

【冷やしごま坦々うどん】ごまだれで簡単、夏におすすめの一品!

投稿者:管理栄養士 篠原楓(しのはらかえで)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

時計アイコン調理時間:30分

鉛筆アイコン 2021年8月12日

ピリ辛のひき肉をたっぷりのせた冷やしごま坦々うどんは、夏バテでも食欲をそそること間違いなし。お好みで豆板醤・ラー油の量を調整するのがおすすめだ。肉味噌はアレンジも可能なので、作り置きにもぴったりである。今回はねりごまを使わず、ごまだれで簡単に作れるレシピを紹介しよう。

  

材料

2人前

  • うどん 2人分
  • 豚ひき肉 100g
  • 青梗菜 4枚
  • もやし 1/2袋
  • 2個
  • すりおろし生姜 2cm
  • にんにく 1かけ
  • 甜麺醤 大さじ1
  • 豆板醤 小さじ1/2(お好みで)
  • ごまだれ 大さじ8
  • 300cc
  • 醤油 小さじ1
  • 鶏ガラスープの素 小さじ2
  • ラー油 お好みで

作り方

Step.1 材料を準備する

鍋にお湯を沸かし、もやしを茹でてザルにあげて水気をきる。また、ひとつまみの塩を入れて青梗菜を茹でる。流水で冷やし、水気をぎゅっと絞る。 卵をお好みの固さに茹でる。水から卵を入れ、沸騰してから7?8分茹でると半熟卵になる。茹で卵を冷水で冷やして殻を剥き半分に切る。

ボウルにごまだれ、水、醤油、鶏ガラスープの素、ラー油を入れてよく混ぜ、冷蔵庫で冷やす。鶏ガラスープの素が溶けにくい場合は鍋に入れて火にかけ、冷蔵庫でよく冷ます。

Step.2 肉味噌を作る

フライパンにごま油、にんにく、生姜を熱し、香りがたったら中火で豚ひき肉を炒める。全体に火が通ったら、豆板醤、甜麺醤を加える。全体に馴染んだら火を止める。

Step.3 うどんを茹でる

鍋にお湯を沸かし、表示の時間通りにうどんを茹でる。冷水で冷やし、ザルにあげて水気をきる。

Step.4 盛り付ける

お皿にうどんを入れ、スープをそそぐ。肉味噌、青梗菜、もやし、卵をのせ、お好みでラー油をかける。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー1291kcal
  • たんぱく質59g
  • 脂質51g
  • 炭水化物153g
  • 食塩相当量17.7g
  • 食物繊維11g
  • 糖質143g
  • 更新日:

    2021年8月12日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング