このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【かぶのグラッセ】甘くとろける食感は人参を超える美味しさ!

【かぶのグラッセ】甘くとろける食感は人参を超える美味しさ!

投稿者:管理栄養士 田中朝美(たなかあさみ)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

時計アイコン調理時間:30分

鉛筆アイコン 2021年8月19日

ステーキの付け合わせの定番といえば人参のグラッセだが、今回は同じ調味料でかぶをグラッセにしてみた。かぶは和食の調理が多いが、バターとの相性もばっちり。今後の付け合わせの新定番となりうる、甘くとろとろ食感をぜひお試しいただきたい。

  

材料

2人前

  • かぶ 200g
  • バター 10g
  • 砂糖 大さじ1
  • 塩こしょう 少々

作り方

Step.1 かぶをくし形に切る

かぶは皮をむき6等分する。面取りをすると煮崩れ防止&味染み効果が得られるのでおすすめだ。手間を掛けただけ美味しくなる。手間を惜しまず面取りをしよう。

Step.2 かぶる程度の水で煮る

煮る時の水量は150ml程度。かぶる程度でよい。バター、砂糖、塩こしょうを入れ、沸騰してきたら落とし蓋をするとさらによい。強火で煮はじめる。水量が減ってきたら、様子を見ながら火を弱くしていく。

Step.3 照りっとしてきたら完成

まだ汁が残っていてもかぶが照りっとしてくる。その時に火を止める。フライパンを回し、残った汁をかぶに纏わせる。ハンバーグやステーキの付け合わせに最適。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー138kcal
  • たんぱく質1g
  • 脂質8g
  • 炭水化物17g
  • 食塩相当量0.4g
  • 食物繊維2g
  • 糖質15g
  • 更新日:

    2021年8月19日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング