このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【サーモンの生春巻き】フレッシュハーブと生野菜たっぷり!

【サーモンの生春巻き】フレッシュハーブと生野菜たっぷり!

投稿者:調理師 山本悠介(やまもとゆうすけ)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

時計アイコン調理時間:15分

鉛筆アイコン 2021年8月21日

今や日本でもメジャーな料理となったベトナムの生春巻き。現地では日本の手巻き寿司のように、各自好みの具材を包んで食べるそうだ。ここではそのスタイルに敬意を込めて、包む工程を食べる人に楽しんでもらうようレシピを記した。メインのサーモンの魚臭さを中和するよう、たっぷりのハーブを用意した。ベトナムの食文化とともに生春巻きを楽しんでほしい。

  

材料

2人前

  • ライスペーパー 4枚
  • サーモン(刺身用) 200g
  • ベビーリーフ 1パック
  • ディル 20本
  • ミント 一掴み
  • 生姜 10g
  • プチトマト 4個
  • スイートチリソース 大さじ1と1/2
  • ヌックマム 小さじ2

作り方

Step.1 ベビーリーフを洗う

ボウルに水を張りベビーリーフを水洗いする。洗ったらザルにとり水気をよくとる。

Step.2 材料を切る

具材を切っていく。生姜は千切りにする、プチトマトはヘタをとって4等分に切る。ディルは4cmの長さに切る。サーモンは一口大のそぎ切りにしておく。 食材はすべて生食のため衛生には充分注意する。暑い場所に長時間放置したりしない。

つけだれはスイートチリソース、ヌックマムを合わせておく。

Step.3 ライスペーパーで巻く

材料を器に盛り付けて完成だ。

ライスペーパーは軽く水につけるとデンプンがα化して柔らかくなる。 好みの具材を乗せたら手前から具材を包むように折り、左右を内側に折ってから奥に向かって丸めていく。つけだれをつけて食べる。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー995kcal
  • たんぱく質47g
  • 脂質23g
  • 炭水化物155g
  • 食塩相当量6.2g
  • 食物繊維3g
  • 糖質152g
  • 更新日:

    2021年8月21日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング