このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【鮭とコーンのマヨ炒飯】子どもと一緒のランチにもおすすめ!

【鮭とコーンのマヨ炒飯】子どもと一緒のランチにもおすすめ!

投稿者:管理栄養士 赤井麻里子(あかいまりこ)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

時計アイコン調理時間:15分

鉛筆アイコン 2021年8月22日

お昼ごはんのメニューに迷うことはないだろうか?そんな時はフライパン1つでできる簡単な炒飯を作ってみよう。鮭の塩味、旨みが効いていて味付けも少々でOK。アレンジで残り野菜をたくさん入れれば、この1皿でごはんの炭水化物、魚のたんぱく質、野菜のビタミンをとることができる。彩り豊かで食欲をそそる一品だ。

  

材料

1人前

  • ごはん 150g
  • 銀鮭(甘口) 1切れ
  • 小ねぎ 2~3本
  • コーン缶 大さじ2
  • マヨネーズ 小さじ1
  • 醤油 小さじ1

作り方

Step.1 鮭を焼く

フライパンで鮭を焼く。ある程度火が通ったら、一度フライパンから取り出して、皮と骨を除く。小ねぎは根元を落とし、小口切りにしておく。

Step.2 ごはんを炒める

フライパンに油(分量外)をしく。鮭を再度フライパンに戻し、細かくほぐしながら炒める。ごはん、コーンも加えて混ぜ合わせる。

Step.3 味を整える

全体に火が通り混ざったら、マヨネーズ、醤油を入れて炒める。火を止めて、最後に小ねぎを加える。

完成!

お皿に盛りつけて完成だ。あたたかいうちにいただこう。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー438kcal
  • たんぱく質22g
  • 脂質14g
  • 炭水化物60g
  • 食塩相当量2.4g
  • 食物繊維3g
  • 糖質57g
  • 更新日:

    2021年8月22日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング