このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【鯖缶大根】鯖の水煮缶を煮汁までまるごと使用!

【鯖缶大根】鯖の水煮缶を煮汁までまるごと使用!

投稿者:管理栄養士 戸田綾子(とだあやこ)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

時計アイコン調理時間:20分

鉛筆アイコン 2021年8月23日

ここでは、鯖の水煮缶を使って作る鯖缶大根を紹介していく。鯖の水煮は既に火が通っていて骨まで柔らかくなっているので、とても使い勝手がよく便利である。また、大根は切ってからレンジで加熱することで火の通りが早くなるので、時短が叶う一品といえるだろう。十分に主菜としての存在感をもっているが、箸休め的な副菜にも活用できる。ほかの料理との組み合わせ次第で、よりよい役割を担ってもらいたい。

  

材料

4人前

  • 鯖の水煮缶 1缶
  • 大根 10cm程度
  • ゴマ油 小さじ1
  • 和風出汁の素 小さじ1/2
  • 砂糖 大さじ1
  • 醤油 大さじ1

作り方

Step.1 大根をカット

大根は皮を剥いて、厚さ1.5cm程度のいちょう切りにする。耐熱皿にのせてラップをかけて、レンジで600w2~3分程度加熱しておく。

Step.2 鯖缶と大根を炒める

鍋にゴマ油を引いて、鯖缶と大根を入れて中火で軽く炒める。このときに、鯖缶の煮汁と大根の汁も一緒に入れておく。

Step.3 味を調えて煮る

水1/2カップ、和風出汁の素、砂糖、醤油を入れる。大根が完全に柔らかくなるまで弱火で煮たら、完成となる。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー473cal
  • たんぱく質45g
  • 脂質26g
  • 炭水化物21g
  • 食塩相当量5.0g
  • 食物繊維4g
  • 糖質18g
  • 更新日:

    2021年8月23日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング