このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【いちょう切り大根と夏野菜の水キムチ】サラダ感覚のお漬物!

【いちょう切り大根と夏野菜の水キムチ】サラダ感覚のお漬物!

投稿者:ライター 金谷優美子(かなたにゆみこ)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

時計アイコン調理時間:140分

鉛筆アイコン 2021年8月26日

韓国には「ナバクキムチ」といって、当座漬として年中作る水キムチがある。通常1日~2日常温で発酵させてから食べるものだが、今回は作ってすぐに食べられる韓国風サラダのイメージで作ってみた。水から引き上げて食べることで、余計な塩分が除かれる。ごはんのおかずにする場合や少々物足りないと感じるときは、醤油糀と韓国味噌を合わせたタレを付けてみよう。

  

材料

4~5人前

  • 大根 150g
  • きゅうり(細いもの) 100g
  • プチトマト(小さいもの) 10個
  • 小さじ2と1/2
  • 乾燥ニンニク 1g(酢 分量外少々)
  • 鷹の爪 輪切り0.5g
  • 枸杞(クコ) 粉末で1g(あれば)
  • チューブ入り生姜 小さじ1/2
  • 【味噌ダレの材料】
    (お好みで)
    醤油糀


    5g 
  • サムジャン(唐辛子味噌) 小さじ1/2
  • 煎ったけしの実 小さじ1/2(つぶした松の実やゴマでも)

作り方

Step.1 野菜を切り、塩をする。乾燥にんにくを戻す

大根は皮をむき、5mm厚のいちょう切りにする。きゅうりは端を落とし、食べやすい大きさに切る。プチトマトはヘタを落とす。 野菜を広皿に並べて、大根ときゅうりに半分ずつ塩を振る。プチトマトにはかけない。

ラップをかけ、常温で1時間程度置く。 乾燥ニンニクに酢少々(分量外)を加えて戻しておく。

Step.2 水の上がった野菜を押し漬けにする

野菜から上がった水(今回は約80ml)をカップに移す。後で塩水を作る際に利用するので、冷蔵庫に入れておく。

鷹の爪、戻したニンニク、枸杞、生姜などのスパイスを野菜に加えて軽くもむ。 1kgの重しをかけて冷蔵庫で1時間程度冷やす。

Step.3 塩水を作り、味噌ダレを添える

野菜から出た水に冷水を加え、合計200mlの塩水を作る。塩辛すぎないか加減を見て水の量を調節すること。 味噌ダレは、醤油糀、サムジャン、煎ったけしの実を混ぜ合わせる。

完成!

ボウルに盛ったキムチに塩水をかけてできあがり。味噌ダレを付けていただこう。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー105kcal
  • たんぱく質4g
  • 脂質1g
  • 炭水化物23g
  • 食塩相当量13.1g
  • 食物繊維5g
  • 糖質18g
  • 更新日:

    2021年8月26日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング