このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【ツナと塩昆布の炊き込みごはん】簡単!材料を入れて炊くだけ!

【ツナと塩昆布の炊き込みごはん】簡単!材料を入れて炊くだけ!

投稿者:栄養士 酒見絵美(さけみえみ)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

時計アイコン調理時間:80分

鉛筆アイコン 2021年8月30日

塩昆布は、万能食材。塩昆布を加えることで簡単に料理の味付けが完成する。今回は、ツナと一緒に炊き込みごはんに。塩昆布とツナの旨みだけで、調味料は一切不要である。今回はさらにバターのコクをプラスした。一度食べたら、また作りたくなる炊き込みごはんをご紹介しよう。

  

材料

4人前

  • 2合
  • ツナ缶(オイル漬) 1缶(70g)
  • 塩昆布 30g
  • コーン(冷凍) 40g
  • バター 20g
  • 適量

作り方

Step.1 米をといで浸水させる

米は流水で丁寧にとぎ、ザルにあげて30分以上浸水させる。夏場は30分程度を目安に、冬場は1時間程度を目安に浸水させるとよい。季節によって浸水時間を調節すると、美味しいごはんが炊きあがる。

Step.2 炊飯釜に材料を入れて炊く

炊飯釜に水気を切った米を入れる。その上に油をきったツナ、塩昆布、コーンをのせ、水を2合の目盛りまで入れて炊飯器で炊く。材料を入れてから水の量を調節するのがポイント。

Step.3 炊けたごはんにバターを混ぜる

ごはんが炊けたら、バターを加えて全体をよく混ぜる。バターは最後に加えることで、風味が引き立つ。

Step.4 盛り付ける

器に盛り付けたら完成となる。お好みで小ねぎ、青じそなどをトッピングするとアクセントになる。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー1446kcal
  • たんぱく質37g
  • 脂質35g
  • 炭水化物252g
  • 食塩相当量6.4g
  • 食物繊維7g
  • 糖質257g
  • 更新日:

    2021年8月30日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング