このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【とろとろしょうが玉子うどん】優しい味わいで食べやすい!

【とろとろしょうが玉子うどん】優しい味わいで食べやすい!

投稿者:テーブルマーク株式会社

時計アイコン調理時間:5分

鉛筆アイコン 2021年9月12日

しょうがの効果で身体が芯から温まるうどんレシピを紹介しよう。卵でとじて優しい味わいに仕上がるので、食べやすいうどんレシピの一つとしてぜひお試しいただきたい。調理時間も約5分で、時短で作れる点もおすすめだ。

  

材料

1人分

  • 冷凍「さぬきうどん」1玉
  • しょうが(おろす)1かけ
  • 卵(溶いておく)1個
  • 青ねぎ(小口切り)適量
  • 片栗粉(同量の水で溶く)小さじ1.5
  • 【A】
    鶏がらスープの素

    小さじ2
  • 300cc
  • 塩・こしょう少々

作り方

下準備

Step.1 だし汁を作る

鍋に【A】を合わせて沸かし、しょうがを加える。

Step.2 とろみをつける

水溶き片栗粉を入れて、とろみをつける。

Step.3 うどんと合わせる

溶き卵を流し入れ、軽く火が通ったらうどんと合わせる。

Step.4 盛り付ける

器に盛り付けて、青ねぎを散らす。お好みで分量外のおろししょうがと青ねぎを添えたら、完成だ。

完成!

とろみがついているので冷めにくく、さらにしょうがの効果で身体もポカポカになるだろう。水溶き片栗粉を入れるときは、一度火を止めるとダマや粉っぽさを防止できる。また、溶き卵を入れたら、混ぜ過ぎないように注意が必要である。お好みで白菜、鶏肉、豆腐などを入れてもよいだろう。

レシピで使用した商品

商品名

冷凍「さぬきうどん」

商品紹介

職人技を再現したこだわりの製法と、打ちたて・ゆでたてのおいしさを閉じ込める急速冷凍によって、本場のおいしさを手軽に楽しめる冷凍「さぬきうどん」。電子レンジなどで調理するだけで楽しめる、強いコシと弾力、もちもちのなめらかな食感をぜひご賞味いただきたい。

レシピ提供企業

テーブルマーク株式会社

冷凍だから実現できるおいしさと利便性を追求した麺やお好み焼をはじめ、レンチンで炊きたてのおいしさを楽しめるパックごはんなど、様々な商品をラインナップ。公式サイトでは定番うどんから簡単アレンジレシピまでいろいろなレシピが公開されているので、ぜひチェックしてみてほしい!
  • 更新日:

    2021年9月12日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング