このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
冷凍うどんとさば缶で時短!【さばのみぞれ鍋うどん】レシピ紹介

冷凍うどんとさば缶で時短!【さばのみぞれ鍋うどん】レシピ紹介

投稿者:テーブルマーク株式会社

時計アイコン調理時間:5分

鉛筆アイコン 2021年9月13日

さば缶を使った、手軽に作れる鍋うどんを紹介する!メニューからは一見時間がかかりそうに感じるが、冷凍うどんを活用することでわずか5分で作れるので、ぜひ試してみてもらいたい。味の調整がしやすいのも、魅力のひとつと言えるだろう。

  

材料

1人分

  • 冷凍「丹念仕込み 本場さぬきうどん」 1玉
  • さば缶(味噌煮or水煮) 1缶(150g)
  • 大根(おろす) 正味150g
  • 青ねぎ(小口切り) あれば適量
  • 【A】

    大さじ1
  • めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ2
  • しょうが(薄切り) 2枚
  • 300cc

作り方

Step.1 つゆを作る 

鍋に大根おろしを汁ごと入れ、【A】を加えて火にかける。

Step.2 具材を加える

ひと煮立ちしたら凍ったままのうどんとさば缶(汁ごと)を加えて、再沸騰後約2分かけて火が通るまでゆっくりと煮ていく。

Step.3 味を調える

味をととのえ、青ねぎをちらしたら完成だ。

完成!

さば缶と大根があれば、簡単にできる一品である。さば缶は味噌煮や水煮など、好みのものでOKだ。めんつゆや塩などで好みの味の調整をして頂こう。

レシピで使用した商品

商品名

冷凍「丹念仕込み 本場さぬきうどん」

商品紹介

独自の製法「丹念仕込みの綾・熟成法」で、丹念に仕込まれた本場さぬきうどん。「讃岐うどん専門店よりおいしい!」と言われるうどんを目指し、テーブルマークが長年に渡って培った冷凍うどん作りのノウハウを結集し完成した逸品。1本ずつ包丁切りした麺は、太めの乱切りで手打ちのような仕上がり。ゆで伸びしにくいのも特徴で、鍋で煮込んでも最後まで強いコシともちもちした麺の食感が味わえる。

レシピ提供企業

テーブルマーク株式会社

冷凍だから実現できるおいしさと利便性を追求した麺やお好み焼をはじめ、レンチンで炊きたてのおいしさを楽しめるパックごはんなど、様々な商品をラインナップ。公式サイトでは定番うどんから簡単アレンジレシピまでいろいろなレシピが公開されているので、ぜひチェックしてみてほしい!
  • 公開日:

    2021年9月 8日

  • 更新日:

    2021年9月13日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング