このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【鯖缶ソーメン】根菜と相性抜群の味噌煮を使った逸品!

【鯖缶ソーメン】根菜と相性抜群の味噌煮を使った逸品!

投稿者:調理師 山本悠介(やまもとゆうすけ)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

時計アイコン調理時間:20分

鉛筆アイコン 2021年9月 2日

冷蔵庫にある食材をうまく使いきれているだろうか?いくら美味しい料理が作れても、食材を悪くしていては、キッチンに立つ資格がなくなってしまう。今回は余りがちな根菜と相性のよい鯖缶ソーメンを紹介する。レシピではかぶを使用するが、じゃがいもでも応用可能だ。また、鯖缶には※必須脂肪酸DHAやEPAが多く含まれ、現在注目を集める食材だ。余った食材を有効活用してワンランク上の料理人を目指そう。

  

材料

1人前

  • 鯖缶(味噌煮味) 1缶
  • ソーメン 1束
  • かぶ 1個
  • 長葱 1/4本
  • 生姜 少々(スライス2枚)
  • フライドオニオン 少々(お好みで)
  • 醤油 小さじ1
  • ごま油 小さじ1

作り方

Step.1 ソーメンを茹でる

鍋にたっぷりの湯を沸かし、各製品の茹で時間に従ってソーメンを茹でる。 茹でている間に野菜を切る。生姜は千切りに、長葱は小口切りにする。かぶは皮むきし、小さめの一口大の乱切りにする。

Step.2 流水でソーメンを洗う

茹で上がったら流水でソーメンを洗い、ヌメリをとっておく。とったらザルで水気をよく切る。

Step.3 鯖缶をほぐす

ボールに鯖缶を開け、細かくほぐしていく。骨がついている場合は、この段階で取り除く。

Step.4 フライパンで炒める

フライパンにごま油を引き、生姜、かぶを入れて炒める。かぶに火が通ったら、ソーメンを入れる。ほぐした鯖缶を入れたら、よく絡ませる。全体が温まったら醤油で味を整える。小口切りにした長葱を入れ、軽く混ぜる。器に盛り、お好みでフライドオニオンを散らせば完成だ。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー760kcal
  • たんぱく質41g
  • 脂質33g
  • 炭水化物79g
  • 食塩相当量6.7g
  • 食物繊維4g
  • 糖質76g
  • 更新日:

    2021年9月 2日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング