このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【バニラ香るシンプルプリン】とろけるのにカラメルが湧いてくる!

【バニラ香るシンプルプリン】とろけるのにカラメルが湧いてくる!

投稿者:調理師 當房清香(とうぼうさやか)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

時計アイコン調理時間:40分

鉛筆アイコン 2021年9月 9日

定番おやつの代表格と言ったらプリン、という人も多くいるのではないだろうか。家にある材料だけですぐ作れる、というだけあって、挑戦しやすい。しかし、上手に作るのは実は難しいレシピの1つでもある。今日は、とろけるタイプのプリンなのに、底からカラメルが湧いてくる、そんなレシピを紹介しよう。表面は割れてしまうが、そこはご愛嬌。

  

材料

4人前

  • 成分無調整牛乳 200ml
  • 純生クリーム 200ml
  • 卵黄 3個
  • 砂糖 40g
  • バニラビーンズ 1鞘
  • 【カラメル】
    砂糖

    50g
  • お湯 20ml

作り方

Step.1 バニラを鞘からこそげとる

バニラの鞘を縦半分に切り開くと、中にバニラビーンズが詰まっているので、包丁の先でこそげ取る。やりにくい場合は、スプーンを使うといい。 バニラビーンズが手に入らなければ、バニラオイルやバニラエッセンスで代用しよう。

Step.2 プリンを蒸す

バニラビーンズと牛乳、生クリーム、卵黄、砂糖をよく混ぜたら、茶こしで2回こす。耐熱容器に入れて、お湯の沸いた蒸し器に入れ、弱火に落として20分蒸す。 このとき、厚さのある容器に入れた場合は、蒸す時間を25分にする。

Step.3 カラメルを作る

小さい鍋に砂糖とお湯を入れ、強めの弱火にかける。このとき混ぜたりしないで、写真の状態になるまで待つ。砂糖が溶けて完全に液体になったら、火を弱めて鍋を回しながら混ぜ、とろみが出てきたら火を消す。

Step.4 カラメルをプリンに注ぐ

蒸しあがったプリンに、スプーンを使ってカラメルを注ぐ。静かに、中心に入れるのがコツだ。表面は少し割れてしまうが、写真のように底にカラメルが入ってくれる。粗熱をとったら、しっかり冷やしていただこう。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー1491kcal
  • たんぱく質21g
  • 脂質115g
  • 炭水化物113g
  • 食塩相当量0.5g
  • 食物繊維0g
  • 糖質113g
  • 更新日:

    2021年9月 9日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング