このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【なすとししとうのお浸し】定番の夏野菜でひんやり!

【なすとししとうのお浸し】定番の夏野菜でひんやり!

投稿者:管理栄養士 篠原楓(しのはらかえで)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

時計アイコン調理時間:30分

鉛筆アイコン 2021年9月 9日

夏野菜として人気があるなすとししとう。今回はこの2つの野菜を使って、ひんやり冷たいお浸しを作ってみた。夏バテで食欲がない日にもおすすめのレシピだ。なすとししとうにこだわらず、お好みの野菜でアレンジするのもよいだろう。

  

材料

2人前

  • なす 1本
  • ししとう 6個
  • ごま油 適量
  • 白だし 大さじ2
  • 大さじ4
  • かつおぶし 1パック(お好みで)

作り方

Step.1 材料を切る

ししとうは縦に切り込みを入れる。なすはヘタを落とし縦半分に切って、1cm幅に切る。

Step.2 野菜を炒める

鍋にごま油を熱し、なす、ししとうを炒める。

Step.3 調味料を加えて煮る

全体に油が回ったら、白だし、水を加え弱火で煮立たせる。

Step.4 かつおぶしを加える

野菜に火が通ったら、かつおぶしを加える。冷蔵庫で冷やす。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー58kcal
  • たんぱく質4g
  • 脂質2g
  • 炭水化物8g
  • 食塩相当量3.1g
  • 食物繊維g
  • 糖質5g
  • 更新日:

    2021年9月 9日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング