このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【三色そぼろ丼】肉そぼろに卵と鮭の彩りをプラス!

【三色そぼろ丼】肉そぼろに卵と鮭の彩りをプラス!

投稿者:管理栄養士 戸田綾子(とだあやこ)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

時計アイコン調理時間:15分

鉛筆アイコン 2021年9月14日

肉そぼろは、ひき肉の種類を選ばず作れる手軽なメニューである。今回は豚ひき肉を使っているが、合い挽き肉や鶏ひき肉などを使ってもよいだろう。肉の旨みをたっぷり味わいたいときには合い挽き肉、ゴロゴロ食感の大きめのそぼろを食べたいときには鶏ひき肉がおすすめである。ここで使用している豚ひき肉は、それらのちょうど中間のような味わいとなっている。では、肉そぼろに卵と鮭フレークを合わせた、そぼろ丼を紹介しよう。

  

材料

4人前

  • 豚ひき肉 300g
  • 1個
  • 鮭フレーク 50g
  • サラダ油 小さじ1
  • おろししょうが(チューブ使用) 1cm
  • 砂糖(卵そぼろ用) 小さじ1
  • 砂糖(肉そぼろ用) 大さじ1/2
  • 醤油 大さじ2
  • ごはん 800g

作り方

Step.1 卵そぼろを作る

ボウルに卵を割りほぐし、砂糖を加えて混ぜ合わせる。フライパンにサラダ油をひいて卵を流し入れ、菜箸でクルクル混ぜて、スクランブルエッグにする。この時に菜箸を2膳使うと、より混ぜやすくなるので、試してみてもらいたい。

Step.2 肉そぼろを作る

フライパンにおろししょうがを入れて加熱し、香りが出てきたら豚ひき肉を入れて炒める。砂糖と醤油を加えて味を馴染ませる。

Step.3 盛り付ける

大きめのおわんに、ごはんを盛る。ごはんの表面の1/2に肉そぼろ、1/4に卵そぼろ、1/4に鮭フレークをのせたら完成となる。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー2229kcal
  • たんぱく質94g
  • 脂質78g
  • 炭水化物311g
  • 食塩相当量7.5g
  • 食物繊維12g
  • 糖質229g
  • 更新日:

    2021年9月14日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング