このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【鮭のバター醤油煮】魚料理のボリュームでない問題を解消!

【鮭のバター醤油煮】魚料理のボリュームでない問題を解消!

投稿者:管理栄養士 戸田綾子(とだあやこ)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

時計アイコン調理時間:25分

鉛筆アイコン 2021年9月16日

今日の夜ごはんは魚料理にしようと思ったとき、ボリュームのなさに悩まされたことはないだろうか?結局あれこれ副菜を作ることで補い、いつもよりも多くの品数を作らなくてはいけないという結末になってしまう。そんな悩みは、ぜひこのメニューで解決してもらいたい。じゃがいもをプラスすることで一気にボリュームアップし、満足感の高い一品ができあがるので試してみてもらいたい。

  

材料

4人前

  • 鮭の切り身 4切れ
  • 塩コショウ 少々
  • じゃがいも 2個
  • バター 大さじ1と1/2
  • 醤油 大さじ1
  • 青のり 小さじ1

作り方

Step.1 鮭に下味を付ける

鮭を大きめの一口大に切り、塩コショウで下味を付けておく。焼く10分前くらいから下味を付けるとよいだろう。

Step.2 じゃがいもを切る

鮭に下味を付けている間に、じゃがいもの皮をむいて一口大に切り、水にさらしてアク抜きをしておく。

Step.3 鮭を焼く

フライパンにバターをひいて、鮭の両面を焼いていく。

Step.4 じゃがいもを加えて煮る

じゃがいもを加えて、全体的に半分くらいまで浸る程度の水を入れて煮る。沸騰してきたら、醤油を加えていく。鮭に火が通り、じゃがいもが柔らかくなったら、味をみて塩コショウで調整する。

完成!

皿に盛り、仕上げに青のりを振る。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー643kcal
  • たんぱく質73g
  • 脂質27g
  • 炭水化物40g
  • 食塩相当量4.3g
  • 食物繊維20g
  • 糖質20g
  • 更新日:

    2021年9月16日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング