このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【帯広風豚丼】甘辛味でごはんも進む簡単丼メニュー

【帯広風豚丼】甘辛味でごはんも進む簡単丼メニュー

投稿者:栄養士 今井亜梨沙(いまいありさ)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

時計アイコン調理時間:20分

鉛筆アイコン 2021年9月18日

すぐできて、たんぱく質もしっかり摂れる丼レシピを紹介する。北海道帯広市のご当地メニュー「豚丼」を簡単に自宅で作ってみよう。甘辛ダレは食欲をそそり、ごはんも肉ももりもり食べられる。ぜひ一度試して欲しい。

  

材料

2人前

  • 生姜焼き用豚ロース肉 6~8枚
  • 小麦粉 小さじ1
  • ●砂糖 大さじ3
  • ●しょうゆ 大さじ2
  • ●みりん 小さじ1
  • こめ油(またはサラダ油) 小さじ1
  • ごはん 2膳
  • かいわれ大根 1/4株(又はグリーンピース大さじ1)

作り方

Step.1 肉の下処理をする

肉をトレイ(もしくはシート)に並べ、包丁を使って、脂身と赤身の境目に縦の切れ目を入れる。焼き縮みを防ぐための処理なので、急ぐ場合は省略しても問題ない。肉に切れ目を入れ終わったら、茶こしなどで小麦粉を振りかけておく。

Step.2 タレを煮詰める

鍋に●の調味料を投入し、火にかける。鍋を揺すりながら加熱し、砂糖が溶けてふわっと沸騰してきたら数秒後に火を止める。焼けた肉をこの鍋に入れて絡めるので、鍋ごと置いておく。

Step.3 肉を焼く

フライパンに米油をひき、中火にかける。フライパンが温まったら肉を入れて両面焼く。 余分な肉汁はキッチンペーパーなどでふき取る。

Step.4 肉にタレを絡めて盛り付ける

肉が焼けたら、タレの入った鍋に投入し、肉全体にタレを絡める。器にごはんを盛り、肉を乗せる。

完成!

鍋に残ったタレをスプーンなどでかけ、彩りのかいわれ大根を乗せたら完成。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー1098kcal
  • たんぱく質45g
  • 脂質39g
  • 炭水化物147g
  • 食塩相当量5.4g
  • 食物繊維5g
  • 糖質142g
  • 更新日:

    2021年9月18日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング