このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【とうもろこしごはん】芯ごと炊き込む!後乗せバターで旨み引き立つ!

【とうもろこしごはん】芯ごと炊き込む!後乗せバターで旨み引き立つ!

投稿者:栄養士 今井亜梨沙(いまいありさ)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

時計アイコン調理時間:70分

鉛筆アイコン 2021年9月19日

素材の旨さを丸ごと味わえる炊き込みごはん。今回は夏が旬のとうもろこしを使った炊き込みごはんを紹介しよう。とうもろこしの甘さに、バターの風味としょうゆの香ばしさが加わり、おかわり必須間違いなし!一度試して欲しい。

  

材料

4人前

  • とうもろこし 1/2~1本
  • 2合
  • 大さじ1
  • 米油 小さじ1
  • 天然塩 2つまみ
  • バター 20g
  • しょうゆ 小さじ1~

作り方

Step.1 とうもろこしを四つ割りにする。米を洗う

とうもろこしは皮を剥き、半分に折った後、さらに縦に半分に割る。 米は通常通り洗って、炊飯釜の目盛りに合わせて水を入れ、浸水しておく。

Step.2 とうもろこしの実をほぐす

とうもろこしを端からもいでいく。包丁で実をそぐ方法もあるが、とうもろこしの旨みと甘さを活かすため、そがずにもいでいく。全部実をもぎ終わったら、器に入れておく。 芯も使用するので捨てないようにしよう。

Step.3 芯も入れて炊き込む

炊飯釜に米、水をセットしたら酒、米油、天然塩を加える。最後にとうもろこしの芯と実を加えて、通常通り炊飯する。

とうもろこしの実の量は好みで調節し、残った場合は塩茹でやソテーなどに使用するといいだろう。

Step.4 器に盛り、バターとしょうゆを乗せる

ごはんが炊きあがったら器に盛り、好みでバターとしょうゆを加えて完成。 バターとしょうゆは炊き込まない分香りが立ち、塩気がとうもろこしの甘さを引き立ててくれる。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー1355kcal
  • たんぱく質24g
  • 脂質25g
  • 炭水化物259g
  • 食塩相当量3.2g
  • 食物繊維6g
  • 糖質253g
  • 更新日:

    2021年9月19日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング