このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【あじのなめろう】新鮮なあじが手に入ったときはこれに決まり!

【あじのなめろう】新鮮なあじが手に入ったときはこれに決まり!

投稿者:栄養士 井野静香(いのしずか)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

時計アイコン調理時間:10分

鉛筆アイコン 2021年9月21日

青背の魚は足が速いが、脂身もたっぷりで旨みが強いのが特徴だ。刺身で売られている青魚は鮮度が高い証拠だ。そんな青魚が手に入ったらぜひ試してもらいたいのが、漁師飯として有名ななめろうだ。そのまま酒のつまみにしてもよし、白ごはんのおかずにもなる一品だ。

  

材料

2人前

  • あじ 片身1枚(80g)
  • 小口ねぎ 8g
  • しょうが ひとかけ
  • 味噌 大さじ1
  • 青じそ 1枚
  • ゴマ油 小さじ1
  • 白いりゴマ 大さじ1/2

作り方

Step.1 生姜をみじん切りにし、調味料と合わせる

しょうがは皮をむき、みじん切りにする。ねぎ、味噌、ゴマ油と和えておく。

Step.2 あじを粗みじんにする

あじを粗みじんに切る。今回は刺身用として売られているあじを使う。3枚卸しにする場合は、小骨が多いので丁寧に骨抜きをする。

Step.3 薬味と調味料を加えて叩く

あじに薬味と調味料を加えて、ねばりがでるまで包丁でしっかりと叩く。叩いては包丁の平で上下を返し、全体にまんべんなく混ぜる。

Step.4 器に盛り付ける

器に青じそを敷き、叩いた身を盛り付ければ完成だ。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー182kcal
  • たんぱく質19g
  • 脂質10g
  • 炭水化物6g
  • 食塩相当量2.5g
  • 食物繊維2g
  • 糖質4g
  • 更新日:

    2021年9月21日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング