このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【千切りキャベツのサラダ】切り方次第でフワフワ食べやすくなる!

【千切りキャベツのサラダ】切り方次第でフワフワ食べやすくなる!

投稿者:管理栄養士 戸田綾子(とだあやこ)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

時計アイコン調理時間:10分

鉛筆アイコン 2021年9月22日

キャベツを生のまま食べようと思ったら、千切りがおすすめである。葉物野菜は生のままだとどうしてもカサがあり、とくに子どもにとっては食べにくいものとなってしまうことも多いだろう。キャベツは千切りにすることで、シャキシャキ食感を残したままモリモリ食べることができる。今回はカット野菜のキャベツを購入したが、もちろん自分で千切りにしても問題ない。

  

材料

4人前

  • キャベツの千切り 150g
  • キュウリ 1/2本
  • ミニトマト 10個
  • 鶏ガラスープの素 小さじ2/3
  • 塩昆布 大さじ1/2
  • ゴマ油 大さじ1/2

作り方

Step.1 キュウリとミニトマトをカットする

キュウリは端を落とし、斜めに薄切りにしてから、細切りにしておく。ミニトマトはヘタを取り、キュウリの大きさに合わせて、半分か1/4に切っておくとよいだろう。

Step.2 具材を合わせる

大きめのボウルを使い、キャベツ、キュウリ、ミニトマトを合わせる。

Step.3 味付けをする

鶏ガラスープの素、塩昆布、ゴマ油を入れて混ぜ合わせて、味を馴染ませる。

Step.4 盛り付ける

時間があれば冷蔵庫に入れて冷やしたほうが、より美味しく召し上がれることだろう。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー145kcal
  • たんぱく質5g
  • 脂質7g
  • 炭水化物22g
  • 食塩相当量1.4g
  • 食物繊維6g
  • 糖質16g
  • 更新日:

    2021年9月22日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング