このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【素麺で韓国冷麺】いつもの味をひと手間かけて韓国風にアレンジ!

【素麺で韓国冷麺】いつもの味をひと手間かけて韓国風にアレンジ!

投稿者:栄養士 井野静香(いのしずか)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

時計アイコン調理時間:30分

鉛筆アイコン 2021年9月22日

韓国冷麺は独特のコシがある麺が好まれるが、小さい子どもにとっては麺が固く食べづらいのではないだろうか。そこで今回は、茹で時間が短く済み、食べやすい素麺を韓国冷麺風にアレンジした一品を紹介する。普段よく食べる素麺とは違った味を楽しんでもらいたい。

  

材料

1人前

  • 素麺 100g(2束)
  • 1個(茹でて1/2個を使用する)
  • きゅうり 30g
  • チャーシュー 30g
  • キムチ 大さじ1と1/2
  • 【出汁】

    250ml
  • 鶏ガラスープの素 大さじ1
  • しょうゆ 小さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • 大さじ2
  • ゴマ油 小さじ1

作り方

Step.1 出汁を作り冷やしておく

鍋に水を入れ、沸騰したら鶏ガラスープの素、しょうゆ、砂糖を加えて出汁を作る。再度沸騰したら、酢とゴマ油を加えてすぐに火を止める。火からおろしたら、ボウルなど別の容器に移して、粗熱をとり冷蔵庫で冷やす。

Step.2 ゆで卵を茹でる

鍋に卵を入れ、ひたひたに浸かるまで水を注ぎ、中火にかける。沸騰したら少し火を弱めて12分茹でる。茹で終わったら殻をむいて半分に切る。今回は1人当たり1/2個を使用する。

Step.3 きゅうりとチャーシューを千切りにし、素麺を茹でる

きゅうりは斜め薄切りにして、太めの千切りにする。チャーシューも太めの千切りにする。 素麺はたっぷりの湯を沸かし、表示時間を目安に茹でる。茹で上がったら冷水にとり、水気をしっかりと切る。

Step.4 盛り付ける

器に素麺を盛り、きゅうりとチャーシューを盛り付け、出汁をかける。最後にキムチとゆで卵を乗せれば完成だ。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー511kcal
  • たんぱく質21g
  • 脂質10g
  • 炭水化物84g
  • 食塩相当量10.5g
  • 食物繊維3g
  • 糖質81g
  • 更新日:

    2021年9月22日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング