このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【あんかけうどん】丼一つで完成!レンジとレトルト食品で作ろう

【あんかけうどん】丼一つで完成!レンジとレトルト食品で作ろう

投稿者:栄養士 今井亜梨沙(いまいありさ)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

時計アイコン調理時間:10分

鉛筆アイコン 2021年9月27日

体調が優れないときや、テレワークのランチなどに丼一つでできる、あんかけうどんはいかがだろうか。レトルトの中華丼の素を使えば、それだけで具沢山のあんかけが食べられる。今回は栄養を考慮し、サラダチキンと少しの野菜を追加したレシピだ。胃腸が温まるので、寒さを感じるときにもおすすめ。

  

材料

1人前

  • 冷凍うどん 1玉
  • レトルト中華丼の素 1食
  • しめじ 1/4株
  • サラダチキン 1/2パック
  • 茹でインゲン(なくても可) 1本
  • 200ml
  • 顆粒中華出汁 小さじ1/2
  • しょうゆ 小さじ1
  • 片栗粉 小さじ1/2
  • ごま油 小さじ1

作り方

Step.1 具材の準備

しめじは石づきを落とし、ほぐしておく。サラダチキンは手で食べやすい大きさにちぎり、茹でインゲンは斜めにスライスしておく。

Step.2 丼に食材を入れて加熱

レンジ加熱可能な丼に、顆粒中華出汁、しめじ、水、冷凍のままのうどんを投入する。ふんわりとラップをかけ、レンジで2分加熱する。一度取り出して軽く混ぜ、片栗粉を加えて再度2分加熱する。

Step.3 中華丼の素を加えて加熱

再度丼を取り出し、中華丼の素、サラダチキン、インゲンを加える。うずらの卵がある場合は破裂を避けるため取り出しておく。ラップをかけ、2分加熱する。

Step.4 味を整える

丼を取り出したらしょうゆ、ごま油を加えてよく混ぜる。取り出したうずらの卵を乗せ、味を整えて完成。

完成!

温かいうちにいただこう。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー358kcal
  • たんぱく質15g
  • 脂質9g
  • 炭水化物57g
  • 食塩相当量5.2g
  • 食物繊維4g
  • 糖質53g
  • 更新日:

    2021年9月27日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング