このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【醤油大豆ポタージュ(呉汁)】大豆の栄養を丸ごといただく和風スープ!

【醤油大豆ポタージュ(呉汁)】大豆の栄養を丸ごといただく和風スープ!

投稿者:ライター 金谷優美子(かなたにゆみこ)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

時計アイコン調理時間:180分

鉛筆アイコン 2021年9月28日

精進料理ではポピュラーな汁物「呉汁」。具沢山の温かいスープだが、夏なので冷たくし、歴史あるレシピへのリスペクトとして、出汁は昆布と椎茸の「ヴィーガン出汁」にしてみた。いわゆる乾燥豆だとめんつゆが中々しみ込まないので、自宅で煮豆を乾燥させて使った。今の季節、どこの家庭にもあるめんつゆだけの味付けなので、材料さえ用意できていればミキサーをフルに使ってあっという間にできる。

  

材料

2人前

  • 干し大豆 50g
  • だし(昆布・椎茸) 400cc
  • めんつゆ(ストレートタイプ) 45cc
  • さらし玉ねぎ、カイワレ、空心菜など青みの野菜 少々
  • 煎りごま 小さじ1

作り方

Step.1 乾燥させた大豆にめんつゆをしみ込ませる

水煮大豆や蒸し大豆を家庭用食品乾燥機にかけ、2時間程度乾燥させる。カラカラになる直前で取り出し、めんつゆ45ccに浸す。乾燥度合いにもよるが、30分程度で写真のようにふやけてくる。長く浸しておいても問題ない。

Step.2 大豆を出汁とともにミキサーにかけてなめらかにつぶす

ミキサーに出汁半量と大豆(残ったつゆごと)を入れ、完全になめらかになるまで徐々にハイスピードになるよう調整しながら、3~4分攪拌する。残りの出汁を加えたらまた少し回転させ、よく混ぜておく。

Step.3 ポタージュを冷やし、飾り用の野菜を切る

冷蔵庫でポタージュをよく冷やす。飾り用の野菜はさらし玉葱やかいわれ大根、青菜をレンジで加熱して刻んだものなど。 ごまは香ばしさを加えるのに大切な薬味だが、それ以外は冷蔵庫にあるものでよい。

Step.4 ごまと野菜をトッピングする

ガラスの器にポタージュを注ぎ、トッピング用の野菜を乗せる。ごまを指でひねってつぶしてふりかけ、できあがり。こちらの器には100cc程度と軽めに注いでいるが、上記材料での全体のできあがり量は約400cc。かなり濃厚な「食べる」スープになっているので、お好みで濃度調整していただきたい。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー243kcal
  • たんぱく質19g
  • 脂質11g
  • 炭水化物25g
  • 食塩相当量2.5g
  • 食物繊維12g
  • 糖質14g
  • 更新日:

    2021年9月28日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング