このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
一緒に合わせる具材にひと工夫!納豆釜玉風うどんレシピを紹介

一緒に合わせる具材にひと工夫!納豆釜玉風うどんレシピを紹介

投稿者:テーブルマーク株式会社

時計アイコン調理時間:4分

鉛筆アイコン 2021年9月11日

今回は、いつもの釜玉風うどんにひと工夫したアレンジレシピを紹介する。わずか4分というハイスピードで完成するのもとても魅力的で、思い立ったらすぐに食べることができるのも嬉しい一品である。ぜひ、熱々の釜玉風うどんを堪能してもらいたい。

  

材料

1人分

  • 冷凍「丹念仕込み 本場さぬきうどん」1玉
  • ひき割り納豆1パック(約50g)
  • 1個
  • 玉ねぎ(刻む)適量(約30g)
  • 三つ葉適量
  • しょうゆ or だし醤油適量

作り方

Step.1 うどんを茹でる

湯を沸かして、冷凍「丹念仕込み 本場さぬきうどん」を茹でる。

Step.2 盛り付ける

器にうどんを盛り付け、納豆をのせ、卵を割りいれる。

Step.3 味付ける

玉ねぎと三つ葉をのせて、しょうゆをまわしかけて熱々のうちに混ぜたら完成だ。

完成!

粒納豆ではなく、ひき割り納豆を使うことで、うどんとの絡みがよく仕上がっている。また、一般的にうどんのトッピングといえば青ねぎをイメージする人も多いと思うが、今回は玉ねぎを使用。刻んだ玉ねぎによって、シャリシャリとした食感を楽しめるのもポイントだ。器を温めてからうどんを盛り付けることで、さらなる美味しさに繋がるだろう。

レシピで使用した商品

商品名

冷凍「丹念仕込み 本場さぬきうどん」

商品紹介

独自の製法「丹念仕込みの綾・熟成法」で、丹念に仕込まれた本場さぬきうどん。「讃岐うどん専門店よりおいしい!」と言われるうどんを目指し、テーブルマークが長年に渡って培った冷凍うどん作りのノウハウを結集し完成した逸品。1本ずつ包丁切りした麺は、太めの乱切りで手打ちのような仕上がり。ゆで伸びしにくいのも特徴で、鍋で煮込んでも最後まで強いコシともちもちした麺の食感が味わえる。

レシピ提供企業

テーブルマーク株式会社

冷凍だから実現できるおいしさと利便性を追求した麺やお好み焼をはじめ、レンチンで炊きたてのおいしさを楽しめるパックごはんなど、様々な商品をラインナップ。公式サイトでは定番うどんから簡単アレンジレシピまでいろいろなレシピが公開されているので、ぜひチェックしてみてほしい!
  • 更新日:

    2021年9月11日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング