このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【つるむらさきのお浸し】冷やしても美味しい!白だしで作る一品

【つるむらさきのお浸し】冷やしても美味しい!白だしで作る一品

投稿者:栄養士 井野静香(いのしずか)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

時計アイコン調理時間:15分

鉛筆アイコン 2021年10月 5日

ほのかな苦みがあり、かつお節と相性のよいつるむらさき。夏が旬の葉物野菜だ。小松菜やほうれん草ほどメジャーではないが、最近はスーパーでも取り扱っている店が増えた。お浸しは、冷蔵庫に入れて時間をおくと、味が染みて更に美味しくなる。酒のアテにちょうどよい一品だ。

  

材料

2人前

  • つるむらさき 150g
  • 白だし(4倍濃縮) 大さじ1
  • ゴマ油 小さじ1
  • かつお節 1g

作り方

Step.1 つるむらさきを洗い、葉と茎に分ける

つるむらさきは水洗いし、茎が太いので葉と茎に分ける。茎が細ければ分けずに湯がいてもよい。

Step.2 湯がいて冷水にとる

鍋に湯を沸かし、茎を先に茹でる。30秒ほど茹でたら葉も加える。茹で上がったらすぐ冷水にとり、水気を絞る。

Step.3 食べやすい大きさに切る

茎と葉をそれぞれ2cm幅に切る。

Step.4 調味料と和える

ボウルにつるむらさきを入れ、白だしとゴマ油、半量のかつお節を加えてまんべんなく和える。

完成!

皿に盛り付け、残りのかつお節を盛る。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー60kcal
  • たんぱく質2g
  • 脂質4g
  • 炭水化物5g
  • 食塩相当量1.1g
  • 食物繊維3g
  • 糖質1g
  • 更新日:

    2021年10月 5日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング