このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【サーモンのムニエル】バルサミコ酢とトマトのソースで美味しい!

【サーモンのムニエル】バルサミコ酢とトマトのソースで美味しい!

投稿者:管理栄養士 田中朝美(たなかあさみ)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

時計アイコン調理時間:20分

鉛筆アイコン 2021年10月 7日

今回は、いつものサーモンのムニエルに、野菜のソースを合わせたレシピをご紹介しよう。ソースには生の野菜を使用。刻んだ玉ねぎとトマトの食感がザクザクで美味しい。また、ソースの味の決め手は、オリーブオイルとバルサミコ酢。この2つを合わせるだけで、ちょっとおしゃれな味わいに仕上がる。ぜひ試してみよう。

  

材料

2人前

  • サーモン 2切れ(200g)
  • 小麦粉 適量
  • 玉ねぎ 60g
  • トマト 小1個(70g)
  • 塩コショウ 適量
  • オリーブオイル 適量
  • パセリ 適量
  • 【ソース】
    オリーブオイル

    大さじ2
  • バルサミコ酢 大さじ1
  • 粉チーズ 大さじ1
  • 砂糖 小さじ1

作り方

Step.1 サーモンに小麦粉を付ける

サーモンに小麦粉を満遍なく付ける。ポリ袋を利用すると手が汚れずに簡単にできる。

Step.2 玉ねぎとトマトを粗くみじん切りにする

玉ねぎ、トマト(皮付きのまま、ヘタは除く)を粗くみじん切りにする。食感も楽しみたいので、細かく切りすぎないのがポイントだ。

Step.3 ソースを作って冷やしておく

ソースの調味料を全てボウルに入れて、切った玉ねぎとトマトを一緒に混ぜる。味をみて、塩コショウを入れる。ソースは冷えている方が美味しいので、混ぜ合わせたら冷蔵庫に入れておく。

Step.4 サーモンを焼く

フライパンにオリーブオイルを熱してサーモンを入れる。通常のムニエルのようにコッテリさせたい場合は、バターを使用して焼いてもよい。オリーブオイルで焼くことで風味が引き立つ。 始めは中?強火で表面をカリッと焼く。1?2分焼いたら裏返す。今度は蓋をして4?5分程度、弱?中火で焼く。最後に蓋を取って強火で30秒程度焼き、カリッとさせる。

完成!

サーモンが焼けたら皿に取り、冷蔵庫で冷やしておいたソースをかけ、パセリを振って完成。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー588kcal
  • たんぱく質49g
  • 脂質36g
  • 炭水化物18g
  • 食塩相当量1.0g
  • 食物繊維2g
  • 糖質17g
  • 更新日:

    2021年10月 7日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング