このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【いかの醤油糀焼き】新鮮なするめいかが手に入ったら作りたい!

【いかの醤油糀焼き】新鮮なするめいかが手に入ったら作りたい!

投稿者:ライター 金谷優美子(かなたにゆみこ)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

時計アイコン調理時間:45分

鉛筆アイコン 2021年10月10日

ビールの美味しい季節になったので、ビールに合う魚介の焼き物を考えてみた。いかは、皮目の部分を強火で焼くことで香ばしさが際立つ。するめいかの脚(ゲソ)は、歯ごたえがあって美味しいので、新鮮なうちに処理して味わいたい。

  

材料

2人前

  • するめいか 小2はい(正味300g)
  • 醤油糀(市販のもの) 大さじ1/2
  • 小さじ1/2
  • 【付け合わせの野菜】
    新玉ねぎ

    60g
  • きゅうり(細いもの) 100g
  • 【ごま酢の材料】
    白ごま

    大さじ2
  • 大さじ1と1/2
  • だし汁 大さじ1/2
  • 醤油 大さじ1

作り方

Step.1 付け合わせのきゅうりを塩もみする。玉ねぎをスライスし、ごま酢を作る

きゅうりは端を落として食べやすい大きさに切り、塩(分量外)1gと水少々を振って塩もみする。 きゅうりがしんなりしたら、ペーパータオルできゅっと絞って水分を取っておく。 玉ねぎは薄くスライスして冷水に数分放す。その後ペーパータオルに包んで水分を取る。 ごまはすり鉢で粗くすり、酢、だし汁、醤油を加える。これがごま酢となる。

Step.2 いかを下処理する

いかは丸ごと購入した場合は開いて内臓や軟骨などを取り、脚の先は切り落とす。吸盤の硬い部分をこそげ落とす。よく洗ってペーパータオルで拭き、身の部分には格子に包丁を入れておく。

Step.3 いかに醤油糀を揉み込む

いかをボウルに入れ、手で醤油糀を軽く揉み込む。

Step.4 いかをフライパンで焼き、野菜とともに盛り付ける

油をひいてよく熱したフライパンで、いかを強火で焼く。

完成!

平皿に見栄えよくいかと付け合わせの野菜を盛り付けて、できあがり。 野菜はごま酢をかけていただく。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー375kcal
  • たんぱく質59g
  • 脂質11g
  • 炭水化物13g
  • 食塩相当量5.2g
  • 食物繊維3g
  • 糖質9g
  • 更新日:

    2021年10月10日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング