このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【チンゲン菜ロール】電子レンジでパパっと簡単に作れる!

【チンゲン菜ロール】電子レンジでパパっと簡単に作れる!

投稿者:栄養士 酒見絵美(さけみえみ)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

時計アイコン調理時間:20分

鉛筆アイコン 2021年10月16日

炒め物に使うことが多いチンゲン菜を焼売のようにアレンジした料理をご紹介しよう。肉だねには、カニカマを使って旨みをプラス。調味料も最小限でOKだ。さらに肉だねを作るときはポリ袋を使うので、手が汚れることもない。調理方法も電子レンジのみなので、あっという間に作れてしまう。チンゲン菜のシャキシャキの食感が楽しめる1品となっている。

  

材料

2人前

  • チンゲン菜 1~2株(大きめの葉8~10枚分)
  • 玉ねぎ 1/4個
  • 片栗粉 大さじ2
  • カニカマ 6本
  • 豚ひき肉 150g
  • 大さじ2
  • 【調味料】
    〇酒

    大さじ1
  • 〇オイスターソース 小さじ2
  • 〇おろし生姜(チューブ)  小さじ1/2
  • 〇ごま油 大さじ1

作り方

Step.1 材料の下ごしらえをする

チンゲン菜は根元の固い部分を切り、葉を一枚ずつ剥がす。玉ねぎはみじん切り、カニカマは小口切りにする。

Step.2 チンゲン菜を電子レンジで加熱する

耐熱容器にチンゲン菜を入れ、ラップをふんわりとかけて600Wの電子レンジで 2分程度加熱する。加熱が終わったら粗熱を取る。

Step.3 肉だねを作る

ポリ袋に玉ねぎを入れて片栗粉をまぶす。こうすることで、後で加熱したときに玉ねぎから水分が出るのを防ぎ、水っぽくなるのを防ぐことができる。豚ひき肉、カニカマ、調味料を加えて手でよく揉み込みながら、全体を混ぜる。

Step.4 肉だねをチンゲン菜で包み、電子レンジで加熱する

STEP2のチンゲン菜を広げ、片栗粉適量(分量外)をまぶす。STEP3のポリ袋の角を切り落とし、チンゲン菜の葉に肉だねを絞り出し、軸の部分に向かってクルクルと巻いていく。耐熱容器に並べ、酒を回しかけ、ラップをかけて600W の電子レンジで7分程度加熱する。

完成!

そのまま5分程度余熱で火を通して完成だ。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー622kcal
  • たんぱく質36g
  • 脂質38g
  • 炭水化物32g
  • 食塩相当量3.1g
  • 食物繊維3g
  • 糖質29g
  • 更新日:

    2021年10月16日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧