このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【ゴーヤと豆腐の塩昆布和え】ゴーヤの苦味は最大の旨み!

【ゴーヤと豆腐の塩昆布和え】ゴーヤの苦味は最大の旨み!

投稿者:管理栄養士 赤井麻里子(あかいまりこ)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

時計アイコン調理時間:15分

鉛筆アイコン 2021年10月29日

苦味が特徴のゴーヤ。炒め物にもぴったりだが、しっかり水気を切って和え物でいただくのもおすすめだ。ゴーヤはさっと茹でることで苦味や食感も丸ごと楽しむことができる。ゴーヤの厚さや茹で時間でゴーヤの味わいが変化するため、調節して好みを探してみよう。ごま油をしっかり効かせていただこう。

  

材料

2~3人前

  • ゴーヤ 1本
  • 木綿豆腐 1/2丁
  • ごま油 大さじ1
  • 塩昆布 20g
  • 白すりごま 小さじ1

作り方

Step.1 食材の下ごしらえをする

ゴーヤはヘタを落として縦半分に切り、わたをスプーンで取り除く。薄切りにする。豆腐は食べやすい大きさに切る。

Step.2 ゴーヤを茹でる

沸騰したお湯にゴーヤを入れて2分程度加熱する。ザルに取り出し、冷水ですすぐ。しっかり絞って水気を切る。

Step.3 和える

ボウルに水気を切ったゴーヤと豆腐、ごま油、塩昆布、白すりごまを入れて混ぜ合わせる。

Step.4 盛りつける

器に盛りつけていただこう。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー305kcal
  • たんぱく質17g
  • 脂質21g
  • 炭水化物20g
  • 食塩相当量3.6g
  • 食物繊維11g
  • 糖質9g
  • 更新日:

    2021年10月29日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧