このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【じゃがいもと干しエビのかきあげ】美味しく食べてカルシウムも摂れる!

【じゃがいもと干しエビのかきあげ】美味しく食べてカルシウムも摂れる!

投稿者:栄養士 今井亜梨沙(いまいありさ)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

時計アイコン調理時間:30分

鉛筆アイコン 2021年10月30日

身近にある食材でかき揚げを作ってみよう。秋が旬のじゃがいもをメインに、豆苗、カルシウムが豊富な干しエビ(※1)、アクセントのチーズも加えたかき揚げだ。てんぷら粉を使うのでより気軽にできるレシピとなっている。今回はチーズやカレー塩を使用しているが、具材を替えれば麺のお供にも最適だ。ぜひ自宅で、揚げたてアツアツを堪能してほしい。

  

材料

2~3人前

  • じゃがいも 小3個
  • 豆苗 1/4株
  • 干しエビ 10g
  • プロセスチーズ 40g
  • 片栗粉 大さじ2
  • てんぷら粉 1カップ
  • (てんぷら粉の記載の分量より20mlほど減らす)
  • *カレー塩(お好みで)
    カレー粉

    小さじ1
  • 天然塩 小さじ1/2

作り方

Step.1 具材の準備

じゃがいもはよく洗って皮をむき、5mm幅のスライスにした後、拍子切りにする。豆苗は3~5cmにざく切りにしておく。チーズは1cm角に切っておく。カレー塩のカレー粉と塩は、合わせて混ぜておく。

Step.2 具材、衣とそれぞれ分ける

中サイズのボウルを2つ用意する。1つ目のボウルには、カットしたじゃがいも、豆苗、干しエビ、チーズを投入し、片栗粉を全体に絡めるようにまぶす。2つ目のボウルには、てんぷら粉と水を加え、箸でぐるぐると混ぜる。少し固めになるように水の量を調整する。

Step.3 具材と衣を1つずつ合わせる

小さめのボウルに、片栗粉をまぶした具材1掴みと、溶いたてんぷら粉大さじ1強を入れ、ざっくりと混ぜ合わせる。1つずつ衣をまとわせることによって、生地が均等に付いてまとまりやすい。

Step.4 揚げる

鍋に1~2cm程度の油(分量外)を投入し、強めの弱火にかける。油から小さな気泡ががふつふつしてきたら、木べらでそっと生地を投入する。底面が固まるまで触らず、うっすらキツネ色になったら箸とヘラで上下をひっくり返す。反対側も上がったらバットに乗せた網に揚げ、油を切る。チーズの部分は焦げやすいので注意する。

完成!

好みでカレー塩を添えて完成。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー1922kcal
  • たんぱく質27g
  • 脂質153g
  • 炭水化物127g
  • 食塩相当量2.1g
  • 食物繊維17g
  • 糖質110g
  • 更新日:

    2021年10月30日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧