このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【ぶどうゼリー】炭酸水で爽やかに仕上げよう!

【ぶどうゼリー】炭酸水で爽やかに仕上げよう!

投稿者:管理栄養士 黒木祐梨絵(くろきゆりえ)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

時計アイコン調理時間:120分

鉛筆アイコン 2021年11月 7日

そのまま食べても美味しいぶどうだが、一手間加えてスイーツにアレンジしてみてはいかがだろうか。今回は爽やかなぶどうゼリーの作り方を紹介しよう。炭酸水を使用することで、シュワッとさっぱりな味わいに仕上がっている。今回はぶどうを使用したが、ほかの果物や缶詰でも代用できる。ぜひ覚えて欲しい1品だ。

  

材料

2人前

  • ぶどう 8個
  • 無糖炭酸水 180ml
  • はちみつ 大さじ2
  • 粉ゼラチン 4g
  • 大さじ2

作り方

Step.1 ぶどうの下処理をする

ぶどうの皮を剥く。

Step.2 ゼラチンをふやかす

容器に粉ゼラチンと水を入れ、600Wの電子レンジで20秒加熱する。きちんとゼラチンが溶けていることを確認する。

Step.3 容器に入れる

ボウルに炭酸水、はちみつを加えて混ぜる。そこにふやかしたゼラチンを加え、しっかりと混ぜる。

Step.4 冷やし固める

容器にぶどうを入れ、液を流して冷蔵庫で2時間以上固める。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー215kcal
  • たんぱく質4g
  • 脂質0g
  • 炭水化物52g
  • 食塩相当量0.0g
  • 食物繊維1g
  • 糖質51g
  • 更新日:

    2021年11月 7日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧