このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【お豆腐とサラダチキンのローカーボサラダ】パフェみたいなカラフルさ!

【お豆腐とサラダチキンのローカーボサラダ】パフェみたいなカラフルさ!

投稿者:ライター 金谷優美子(かなたにゆみこ)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

時計アイコン調理時間:120分

鉛筆アイコン 2021年11月 8日

日本の低糖質ダイエットブームは10年ほど前に始まり、いまも息長く続いている。そこで今回は、見た目もキレイでお腹いっぱいになるローカーボサラダを作ってみた。カラフルなフルーツをふんだんに使ったタルトや、巨大パフェの雰囲気を取り込んで、ゴージャスに仕上げている。水400ml程度が入る背の高いコップを器にして盛り付けよう。

  

材料

2人前

  • 絹ごし豆腐 1丁(250g)
  • サラダチキン(糖質ゼロタイプ) 2パック(1パック約55g)
  • 顆粒コンソメ(脂質ゼロのもの) 1本(4.5g)
  • 粉ゼラチン 5g
  • ミニトマト 80g
  • 茹でた枝豆(皮むき) 50g
  • かいわれ大根 1/2パック
  • くし形レモン 2個

作り方

Step.1 コンソメのジュレを作り、材料すべてを切っておく

鍋に水300mlを沸かし、顆粒コンソメを溶かす。火から下ろし80℃くらいに下がったら、粉ゼラチンを振り入れてよくかき混ぜ、型に流して冷蔵庫で冷やし固めておく。固まったらフォークなどでジュレ状に崩す。 豆腐とサラダチキンは1.5cm角の大きさに切る。 ミニトマトはヘタを取って小さめに切る。かいわれ大根も根元を落として食べやすい大きさに切る。

Step.2 背の高いグラスに材料を重ねていく

背の高いグラスを用意する。一番下にはミニトマトや枝豆、かいわれ大根などの野菜、次に豆腐とチキン、ジュレの順に材料を次々と重ねて入れる。赤いトマト、緑の野菜、豆腐やチキンの白色など、相互のコントラストがはっきりするように工夫して入れる。なお、かいわれ大根は最後の飾りとしても使うので、少し残しておこう。

Step.3 塩、ジュレ、かいわれ大根を乗せ、レモンを飾る

コップの縁を水で濡らし、カクテルのソルティドッグのように塩(分量外)少々をまぶしつける。 ジュレとかいわれ大根を一番上に飾り、くし形レモンをさしてできあがり。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー434kcal
  • たんぱく質48g
  • 脂質21g
  • 炭水化物20g
  • 食塩相当量6.3g
  • 食物繊維7g
  • 糖質13g
  • 更新日:

    2021年11月 8日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧