このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【こんにゃくきんぴら】食感最高!かさまし効果もあるこんにゃく副菜を

【こんにゃくきんぴら】食感最高!かさまし効果もあるこんにゃく副菜を

投稿者:管理栄養士 戸田綾子(とだあやこ)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

時計アイコン調理時間:15分

鉛筆アイコン 2021年11月 8日

通常のきんぴらは、ゴボウやレンコンなど、比較的歯応えのあるシャキシャキ感が強い食材を使うことが多いだろう。今回は、あえて真逆のモチモチ感が強いこんにゃくを使って、きんぴらを作っていく。こんにゃくのモチモチ食感に加えて、かさまし効果に期待ができる。なかなか主菜になることは少ないきんぴらだが、こんにゃくのパワーで食べ応えバツグンのきんぴらを作っていく。

  

材料

4人前

  • こんにゃく 1枚
  • にんじん 1/2本
  • 豚肉(バラスライス) 100g
  • ごま油 小さじ1
  • 和風かつお出汁の素 小さじ1
  • 砂糖 大さじ1/2
  • 醤油 大さじ1
  • 白ごま 小さじ1/2

作り方

Step.1 こんにゃくとにんじんをカット

にんじんは、細切りにする。こんにゃくは、にんじんの大きさに近づけるために、細めの短冊切りにする。豚肉はキッチンバサミを活用して、大きめの一口大に切っておく。

Step.2 フライパンで食材を炒める

フライパンにごま油をひいて、豚肉、こんにゃく、にんじんを中火で3?4分程度炒める。

Step.3 味を整えたら完成

和風かつお出汁の素、砂糖、醤油を加えて味を整える。最後に、白ごまをふりかけたら完成となる。

Step.4 盛りつける

器に盛りつけていただこう。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー471kcal
  • たんぱく質17g
  • 脂質40g
  • 炭水化物18g
  • 食塩相当量2.7g
  • 食物繊維8g
  • 糖質10g
  • 更新日:

    2021年11月 8日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧